訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。
※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)
 
本日2本目の更新です。

1本目はこちら→第203話 オマケ:本格占い初体験-2-


いつもありがとうございます
ええとお知らせでえす!

3月9日(木)に、ご存じ森三中・大島美幸さんの妊活トークイベントがあるそうです。
【このイベントの募集は締め切りました】

___________web_content
↑帯の"妊活がふたりを「家族」にしてくれた"
ってフレーズに過敏に反応してませんよ!大丈夫ですよ!



高度治療(体外受精・顕微授精)に進んでいると、つい妊活のベテラン風味を醸し出してしまって

「今さらタイミングとかケッ」
「一般不妊治療じゃもう物足りないんですぅー」
「食事とか生活とか、もうそういう段階じゃないんだよね」

なんてちょっとこじらせたりすることありませんか?(え?私だけ?)


だから以前、大島さんがAIH(人工授精)で妊娠したという話や本を出版したという話を聞いても

「AIHか・・・じゃああんまり参考にはならないかな・・・」

とスルーしていました。


でも今はちょっと考えが変わってきて

「体外やってるからもうタイミングなんて取らなくてもいい」

というのはすんごくもったいないし、可能ならタイミング法もAIHも併用しまくった方がいいと思うんです。

(採卵前なんかは別ですYO!排卵しちゃうから)



自律神経を整えるために睡眠や食事が大事だし、卵子が受けるダメージを減らすために血糖値コントロールもすごく大事だし・・・。



私、高度治療に進んだとき思ったんですよ。

「体外さえやればさすがに妊娠できるでしょ」

「だから他の事(食事とか身体づくりとか)はちょっとくらい手を抜いても大丈夫」

「あとは医療の力でなんとかなる」

「こんだけ金を使うんだからなんとかなる」




結果
なんとかならなかったーーー!!!アッーー!!!←イマココ


そんなわけで、どの治療段階だろうが何だろうが妊娠のキーはやはり体であり精子と卵子なのね・・・と遅ればせながら実感しているところでして。


そこで大島さんのお話を聞いてみたいなと思いまして、私もこのイベントに参加することにしました。

(前置き長かったな)

あとゲーノージンをぜひ近くでジロジロ見たいZE!というミーハー根性98パー(ほとんどか)

何か少しでも参考になる話を聞けるといいなぁ・・・と淡い期待を秘めつつ。


興味のある方はぜひどうぞ☆



詳しくはコチラへGO↓↓

【参加者募集】妊活応援隊長 大島美幸さんに聞く!今だから言える!妊活〇〇話(トークイベント)<有料>

ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります! 
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓LINEで更新情報を受け取れます☆


こういうトークイベントに参加するのはお初なので、ワクワクドキドキ楽しみです!

最近物理的には外に出てるけど、心はヒキコモリなので。(ウマイこと言ったつもり)
日程的に大丈夫なはずですが、通院とぶつからないことを切に願う・・・!!