訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
いつもコメントやメッセージをありがとうございます!全てありがたく読ませていただいております!!

全部に返信できず申し訳ありません
(ノД`;)

今日は2017年最後の更新なので、いつぞやの年末年始のお話をひとつ。
妊活話ではないので、興味のある方のみ下へスクロールどうぞ~!!

○●○●○●○●○○●○●○●○●
さて我が家では数年前まで、年越し(二年参り)は成田山新勝寺に行く機会が多かったんです。

年末年始の成田山といえば、初詣参拝者数300万人と言われる屈指の激混みスポットですよね。

年末かつ夜中の寒さが体の芯まで沁みる・・・!!(画像は2015年新年のものです)
成田山のうなぎが恋しい厚着に厚着を重ね完全防備で挑んでも、寒さと進まぬ行列に心が折れそうになります・・・が!!

なんでそんな思いまでして成田山の二年参りに行くかって?

それは・・・
成田山のうなぎが恋しい2成田山参道にはうなぎ屋さんがいっぱいあって、大みそか~元旦にかけての深夜は特別営業をしていたんです!

そこで夜な夜な、ただただうな重を食べたいがための・・・苦行なのです\(^o^)/

正直うなぎ屋さんも大変な行列ですがね・・・ッッ!

それでも長い待ち時間と参拝で冷え切って疲れた体に、新年早々うな重が食べられるなんて、すんばらしい~!!!

縁起がイイーー!!(気がするーー!)

参道にあったかそうなうなぎ屋さんの黄色い明かりを見つけると、砂漠のオアシス、はたまた吹雪の山小屋、そんなイメージ。
成田山のうなぎが恋しいホラあったかそうな、光だよ・・・

○●○●○●○●○○●○●○●○●
しかし、2015年の二年参りで事件が起こります。


例年通りお参りとおみくじ引きを終え、ワクテカしながらいつものうなぎ屋さんへ向かうと・・・
成田山のうなぎが恋しい3
し、深夜営業を・・・・・・辞めてしまっていた!!!!!

嘘だあぁああああああ!!!

腹はすっかりうなぎ腹。
他の店も探してみましたが、営業している気配がなく・・・
成田山のうなぎが恋しい4
にわかには信じられぬ・・・!!信じたくない・・・!!

当然営業しているもんだと思いこんで、下調べしなかったのが痛かった。
なんてこったい・・・!!

あとで調べてみたら、2013年の年末年始から深夜営業を辞めて元旦朝からの営業となっていた模様です・・・(´;ω;`)カナシス

成田山のうなぎが恋しい5イチ参拝者、消費者としてはいつか元旦の深夜営業を再開してほしいところですが、これはもう時代の流れで無理なのかもしれませんね。ガガーン。

◆ただいま9回目まで掲載中→ひまわりウーマン 
扉絵用_大



LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります! 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
うな重大好き人間なので、この時は本当に衝撃でした・・・!

翌日以降、近所でうなぎリベンジしようとしましたが全然お店が開いてないし、しばらくうなぎショック&ロスが続いた年明けとなりましたよ(´;ω;`)

これ以降は成田山の二年参りに行ってません(キッパリ)
いつか昼間に行かなきゃなーと思いつつ、なかなか実現できずにいます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●
さあそんなわけで、2017年も終わりですね!!

ライブドアブログに引っ越してきてから約1年、妊活&不妊治療がメインのブログにも関わらず、以前よりも読んでくださる方が増え、また賞も2つ頂きまして私にとって変化の年となりました。

いつもブログを読んでくださっている皆さま、たまに覗いてくれる皆さま、通りすがりの皆さま、本当にありがとうございます。

また来年もどうぞよろしくお願いします!
それでは、よいお年を~~!!!

海原こうめ
○●○●○●○●○○●○●○●○●