訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、ゆる妊活や日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます!
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^)

今日は不妊治療中話の途中で描いたけど、どこに入れていいかわからず放置していたお話をUPします。
1
2
「せっかく~したから」の考え方、自分は好きでけっこう使います。

「ここまでせっかくダイエットしたから(今日も頑張る)」
みたいな感じで、普段は前向きに考えられるから好きなんですけど

治療に関してはちと微妙で

なるべく採卵回数を抑えようと
「卵が少なければ人工授精に切り替え!」と決めていたのに

通院だー注射だー薬だーとやっていると、自然と「自分頑張ってる感」が出てきちゃって

「せっかくここまでやったのに、人工授精になったらそれはそれでもったいない・・・」っていう思考になるのがイヤでした。

↓↓↓下に続く

◆ブログが書籍になります(Amazonで予約開始)


↑まだカバー準備中のため仮画像です☆

ただいま30回目まで掲載中(9/8更新)
ひまわりウーマン 
【妊活ぼやきに質問⑯】兄弟はいますか?子供は何人欲しいですか?
お暇な時にでも読んでもらえたら嬉しいです\(^o^)/

LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
結局、「誘発したのに卵イマイチで人工授精に切り替えした」という周期はありませんでしたが
この判断をもっと自分で厳しくしていたら、無駄な採卵回数をもっと抑えられたのでは・・・?なんて思うことがあります(´;ω;`)反省。
●○●○●○●○○●○●○●○●