訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は以前コチラの記事↓で募集した

妊活&不妊治療に関する読者さんの体験談を漫画にしました第2弾です。

全2話になります。

体験談を教えてくださったかちこさん、ありがとうございます!
私は5年ほど不妊治療をしました。その中で泣いたのは2回だけです。一度目はカルテに「不妊」の文字を見て実感したとき。2度目は通院して先生に「今回は(排卵を)飛ばしましょう」と言われて
その言葉にモヤッとした私は、そのことを夫に愚痴りました。
「私はあと何回こんな思いをするのかな?」と泣いていると、隣にいた夫は「言いたいことがあるならなぜ先生に直接言わないんだ?」
そう言って夫はイライラし始めて運転も荒くなりました。寄り添ってくれると思った夫の言葉に涙も枯れ、不妊治療中泣いたのはこれが最後です。
この夫さんの言うことも正しいのはわかりますが、イライラして車の運転荒くなるのはダメー!!

次回に続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

赤ちゃんを待ち望んでいました①-義祖母の言葉【読者さん体験談1】


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆YouTube更新しました


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●