妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

カテゴリ: 妊活こぼれ話

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は先日の記事↓
不妊治療で泣いたときのこと①-夫の態度【読者さん体験談2】

の続きになります。

その後2度の流産がありましたが、何とか無事に娘が生まれました。産後しばらくして、夫が友人と話しているところを偶然聞きました。その内容が私の不妊治療中の様子だとわかり

でもその内容がひどいもので「ずっとのほほんとしていた。お腹の注射のときも採卵も流れた(流産)ときも。悩んでいる様子もなかったし泣き崩れることもなかった」と・・・。心がシャットダウンしました。

その後のことはもうよく覚えていません。ただ怒りに震えていたと思います。今思うのはやっぱり夫は私に寄り添っていてはくれなかったこと。妊活も強制させられている、くらいの気持ちだったのかもしれないと。

残念な気持ちでたまりません。きっと死ぬまで忘れない、苦い思い出です。

不妊治療中の妻の苦しみは夫側にはわかりにくい部分もあるとは思うのですが・・・でもこれは・・・!

流産の時だって、きっと側で様子は知っていたはずなのに・・・

かちこさんが夫の前で泣かないと決めたのにも理由があったのに・・・と体験談を読んで何とも言えない気持ちになりました。

改めて、体験談を教えてくださったかちこさん、ありがとうございます!


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

赤ちゃんを待ち望んでいました①-義祖母の言葉【読者さん体験談1】


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆ライブドアブログ読者賞2020の投票が始まったそうです。
もしよかったら当ブログを推していただけると・・・嬉しいです・・・!!
新しいビットマップ イメージ

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は以前コチラの記事↓で募集した

妊活&不妊治療に関する読者さんの体験談を漫画にしました第2弾です。

全2話になります。

体験談を教えてくださったかちこさん、ありがとうございます!
私は5年ほど不妊治療をしました。その中で泣いたのは2回だけです。一度目はカルテに「不妊」の文字を見て実感したとき。2度目は通院して先生に「今回は(排卵を)飛ばしましょう」と言われて
その言葉にモヤッとした私は、そのことを夫に愚痴りました。
「私はあと何回こんな思いをするのかな?」と泣いていると、隣にいた夫は「言いたいことがあるならなぜ先生に直接言わないんだ?」
そう言って夫はイライラし始めて運転も荒くなりました。寄り添ってくれると思った夫の言葉に涙も枯れ、不妊治療中泣いたのはこれが最後です。
この夫さんの言うことも正しいのはわかりますが、イライラして車の運転荒くなるのはダメー!!

次回に続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

赤ちゃんを待ち望んでいました①-義祖母の言葉【読者さん体験談1】


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆YouTube更新しました


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事↓

の続きになります。
その後大阪へ友人の結婚式に出かけた際
、熱っぽさを感じて解熱剤を飲んで参列しました。

微熱が続いていたのでまさかと思い妊娠検査薬を使ったら、まさかまさかの妊娠!でも・・・
解熱剤を飲んでいたことに不安を覚え、激しく後悔しました

その後産婦人科に行って解熱剤の事を話すと「そんなの大丈夫ですよ」と先生に言われ安心しかけるも
「そんなの気にしたって飲んだものは戻せないし」と。


私の妊活期間は1年ほどです。短いと思われるかもしれません。でも
赤ちゃんを待ち望んでいる間の不安さはきっと共通だと思うんです
多分人によっては「気にしすぎ!」「繊細過ぎるのでは?」と思うかもしれません。

でも心から待ち望んでいたからこそ、わからないことがあるからこそ

その分すごく心に引っかかったり、ちょっとしたことで不安になったりというのは、状況は違えど誰にでも起こることだと思います。

だからって「妊活中だからこっちにめちゃくちゃ気を使って!」と全方位に言いたいわけじゃなくて、こういう気持ちもあるんだよ~と知ってもらえたらいいなと。

それでこんなふうになりましたが、いかがでしょう・・・?ちゃんと表現できているかめちゃくちゃ不安です・・・!

そんなわけで読者さん体験談の第1弾は終了です。

第2弾も現在描いているので、近々UP出来るかと思います(^^)/

改めまして、体験談を教えてくださったきみみんさん、ありがとうございますーー!!

体験談応募はこちらから


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療をやめて3年経って思うこと


アラフォー妊活中、気を使われて悲しくなる出来事


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆YouTube更新しました


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は以前コチラの記事↓で募集した

妊活&不妊治療に関する読者さんの体験談を漫画にしました第一弾です。

全2話になります。

体験談を教えてくださったきみみんさん、ありがとうございます!
29歳で結婚して、すぐにでも子供が欲しかった私たち。

カーテンをピンクにしてみたり、妊娠しやすいとされるグッズを並べてみたり、私たちなりに赤ちゃんを待ち望んでいました。

夫に「週末家の実家に行こう」と言われ出かけました

おばあちゃんに挨拶していろいろ話していたら「それにしても」
「なかなかお腹がふくらまないね」と言われて、それはなかなか妊娠しないね、という意味だとすぐにわかりました。

私たちの子供を、つまりはひ孫を楽しみにしてくれているのはわかるのですが、言われた時はショックでした。
次回に続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ところでこちらの募集記事で
妊活・不妊治療に関する体験談募集中

確認事項の中に

「体験談の内容確認でこちらからご連絡することはありません」なんて書いちゃってましたが

スミマセン!ご本人に確認しないとかけなさそうなお話も出てきまして・・・💦

場合によっては、頂いたメールアドレスの方に内容を確認することがあるかもしれません。

募集記事の方も修正しますので、よろしくお願いします!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療中「体外受精をやらないなら諦めて」と初めて言われたときのこと


不妊治療を辞める前の気持ちを知りたい①


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆YouTube更新しました


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
先日こんな言葉をかけられました「楽しそうでいいね!」「子供がいたらもっと楽しいだろうにね」久しぶりにコツンと小石が飛んできた感じでそれがモヤモヤといや~な空気を出してくるけれど前ほどではなくて、なんとなく遠巻きにその様子を見ている気がします。
それでも急にモヤッとが来てムカついたり、忘れて穏やかになったり心の波を起こしては落ち着くを繰り返していたら
以前見聞きした映画の話を思い出しました。「悲しみは消えないけれど時間が経てば重さは変わる」大きくのしかかっていた石が、小さな小石に変わる。小石を忘れる瞬間はあるけれど、ふとポケットに手を入れると、やっぱりある。小石は無くなることはないけれど持ち歩くのは辛くない。だから前に進める。そんな感じの言葉がありました。

生きていればたぶんポケットの小石って誰にでもあると思う。ポケットに忘れられない小石があっても生きていけるし、楽しいことや幸せも見つけられる。それを再確認した出来事でした。
ポケットの小石の話は確か「ラビット・ホール」という映画の中の言葉だったかと。

この話を書いておいてなんなのですが、映画はまだ見たことがありません・・・

以前不妊治療のことですごく落ち込んでいた時に、なんとなくたどり着いた発言小町の掲示板で、同じように悩んでいる人のトピックス内で見つけたのがこの「ポケットの小石」でした。

その言葉にどん底だった気持ちが、少しだけ救われたのをよく覚えています。

映画もいつか絶対見たいと思いつつ、見たらきっとまた気持ちの波が起こりつついろいろ考えちゃうんだろうな・・・と思うとなかなか手が出せないまま時間が経ってしまいました。

もっともっと心の整理がついたら今度こそ見たい!見るぞー!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
☆以前こんな話も描きました
「妊娠は椅子取りゲームとは違うから」

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

前回の記事→子供のいる友達のLINEに撃沈ー後日談①

の続きになります。
「今A子とは距離を置いている」というB子の話を聞いて、私も以前A子と交わしたLINEのやりとりのことを話しました。するとB子に「知らなかったとはいえごめん」と謝られて、「あのときは単にこうめが私たちに会いたくないだけかと思ってた」と正直に言われました。
なので私も正直に「自分は不妊治療中だったし2人は子持ちだとちょっとね」と本音をぽろり。やっぱり顔を合わせて話していること、そして時間が経ち自分の気持ちが落ち着いているからこそできる話なんだと思いました。
お互い本音がポロリ☆

当時お誘いを断り続けていたことで、「会いたくないんだろうな」ってやっぱり思われていましたね・・・そりゃそうか(;^_^A

んでもってB子には平謝りされてしまいました・・・

私も、自分が不妊治療中で2人と会ったら子供の話がメインになるだろうこと、それはちょっと辛そうだから会うのを避けたことなんかを正直にB子に伝えました。言えてよかった。

この時はもう不妊治療をやめて少し時間が経って、私の気持ちがずいぶん落ち着いていたというのもあるのですが

こういうちょっと混み入った話は、LINEやメールではなくちゃんと顔を見て話した方がお互い誤解せずにスッキリするな~と改めて思いましたYO!

そして前回記事のコメント欄に感想やご意見、体験談をありがとうございます!!

全て繰り返しじっくり読ませていただいてます・・・!本当にありがとうございます!!(ジャンピング土下座中)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆大黒摩季さんの離婚で考えた”子供を産めなかった罪の意識”↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今回は以前描いた「その気持ちを知ってどうするの?-子供のいる友達のLINEに撃沈」(全4話)

という話の後日談になります。
不妊治療を終えて落ち着いた頃、久しぶりに連絡を取ったB子と会いました。以前A子がB子との集まりに誘ってくれたけれど行けなかったことを謝りA子は元気?と聞くと「A子とは今距離を置いているんだ」とB子に言われました。
B子によると、A子とは出産後もときどき会ったり電話したりしていたけれど、ちょうどものすごく落ち込んでいた時期にA子から連絡があった。その悩みをA子に伝えたら「そんな悩み小さい!こうめみたいに子供が欲しくてもできない人もいるんだから!私たちは恵まれているんだから頑張らないと!」と言われた。
とA子に言われたのがとどめになって、話すのが辛くなりそれから距離を置いているとのこと。引き合いに出される悲しさを感じました・・・
この話、以前おまけ話としてちらっとブログに載せていますが、そのときは念のためのフェイクとして、LINE撃沈話のA子B子とは無関係な話としていました。

あれからさらに時間が経ったのもあり、ちゃんと後日談として整理しようと思い今回描いてみた次第です。

なので以前からの読者さんには既視感のある話かもしれませんが、もう1話続きがあるのでお付き合いいただければ嬉しいです。(あと紛らわしいので以前のおまけ話は非公開にしました)

ではでは次回に続きます!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆妊娠は椅子取りゲームとは違うから・・・の話↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
先日、歌手の大黒摩季さんが離婚していたと知りました。その理由が「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるよりも彼の幸せを応援する人生を選んだ」というもの。私自身も子供を産めないこと、夫を父親にできないことへの罪悪感を抱えているのでかなり心に刺さりました。この罪の意識ってものすごく厄介で、どんなに夫が「不妊の原因は俺にある」「子供ができなくても二人で楽しく生きて行こう」と言ってくれていても
罪悪感フィルターを通してみてしまい、「そうは言っても本当は私の方に原因があると思っていない?」「本当は子供がすごく欲しいのに、私のせいで我慢させていない?」などつい世界が曇らせたり歪んで見せることがあると思うんです。
「私が悪いから・・・」と思っている一方で自分を守りたい思いもあるせいか、夫を悪者にする気持ちも出てきたリして( ;∀;)

非常に厄介です!!


でもこの変な罪悪感の一部は、やっぱり長年生きてきて植え付けられてきた世間体とか

普通はこうなんだよね、っていう「こうあるべき」な姿では無いことからくるのかなと・・・。
だからそういう変な罪の意識を持たないで済むような社会になって欲しい。例えば結婚すべきとか結婚したら子供がいるのは当然とか、「そういうのからはずれてはいけない」というしがらみがどんどん減って行けばいいと思う
もちろんそれだけじゃなくて

自分はこんなに子供が欲しいから夫もきっとそうだろう

とか過度な共感や思い込みからくる罪悪感とか・・・人それぞれ色んな要素もあるかと思います。

でもこういう社会的しがらみが減れば、本来必要ない罪悪感の部分は少しは減らせるんじゃないかなーと。
ちょっと話は変わりますが私は大黒摩季さんの歌で特に好きなのが「ゲンキダシテ」です。元彼への強がりはちょっと本音を覗かせつつなんというか女性の懐の深さを感じる歌詞です。その正直な歌詞が大好きです。これからも応援します!
当時まだ私は20代で、別れた相手への気持ちをこんな言葉と音楽で表現するんだなと、曲を聴くたびに私もこうありたい!なんて思ってました。

曲はあくまでも曲で別ものとはわかっていても、つい今回のことと重ねてしまいます(;^ω^)

離婚の是非や夫婦関係のことは他人にわからないし踏み込むことでもないので最後にひとつだけ・・・。

これからも応援しています!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

以前はこんな記事も書きました→磯野貴理子さんの離婚でブチ切れかけた私へ夫の言葉は


それでは今日はこの辺で〜\(^o^)/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●



訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

Instagramの方で体質改善の記事をpostしているところなのですが

そのころのことでふと思い出した話があったので描いてみました。

不妊治療中はサプリメントや健康食品を勧められることがありました。でも不妊治療クリニックに通いながら鍼灸院などにも通うって経済的精神的にもかなり負担でした。そのうえで「いいお茶がある」「いい水がある」なんて言われると良かれと思って言ってくれてるとは思いたいけれど・・・
「いやけっこう自分は今頑張っているつもりで、でも妊娠しなくて、そのうえでアイテム追加するってどうなの?」「不妊治療しているくらいだからそれ関係のものにはお金をもっと出しそう」なんて思われてたりして・・・と疑心暗鬼になることもありました。できれば周囲の方には聞かれたら答えるくらいのスタンスでいてくれるとありがたいなと思いました
不妊治療経験者の主張☆

メテオ風に降ってくる経済的負担の恐怖よ・・・!

そこから波及するように精神的にも追い込まれるやつ。

そんなときにあれこれものを勧められたりすると

「不妊治療してお金かけてるくらいなんだからこっちにもお金を出せるんちゃうん」的な圧を感じてしまうというか・・・

勧める側はきっとそこまで深く考えずに単に良かれと思って言ってくれてるパターンも多々だとは思うのですが、私は疑心暗鬼に陥ることもありました。

もちろん「不妊だから全方向配慮してよねッ!」という話ではないですYO!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●



訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
不妊治療をしていた頃、なにかと懐疑的だった夫の話です。いつも混雑している病院に対し「腕大丈夫?」と疑いの念を持っていました。私が「いや!妊娠してクリニックを卒業していく人の声がホームページにたくさんのってるし!」と反論すると「そんなのいくらでも捏造できる」と!
病院と先生を妄信しないように」なんてくぎを刺されてムムムとしていたとき、近くで陽性判定をもらったと思われるご夫婦が!夫にそれを告げると「タイミングが良すぎる、仕込み?」とまたまた懐疑的でした☆
夫はそもそも医療にあまり期待をしていない(どこに行ってもそれほど変わりはないと思ってる)人です。

で、いよいよ高度不妊治療に進んだあともときどきこんな感じで、そういう気持ちが漏れてましてですね・・・

自分としては「ここに通うと決めたからには先生と病院を信じる」と思ってたので、夫にこんな感じで言われるとちょいとイラァだったんですけど

なんだかんだいいつつも病院に付き添ってくれることも多かったので、まあいいか☆と思っていたときの話でした。

それでは今日はこの辺で!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

サブブログ貧乏OLシリーズを第23話まで公開しています


◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●



訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前の記事→痩せる生活を習慣化するダイエット実施中

のちょっとした続きになります。
もう太らないぞ!痩せを習慣化するダイエットの続きです。具体的になにをしているかと言いますと、ダイエットは生活習慣の積み重ねだから1、現状分析をする(太った原因を知る)2、1日の摂取、消費カロリーを知るです!私は家にこもってることが多いので、1日1600キロカロリーくらいしか消費していないと思います。そして摂取カロリー、とある1日の食べ物を書き出してみたら意外と食べている事実が判明!
こうしてざっくりですが1日100キロカロリーオーバー生活を続けていると・・・知らぬ間に太っている現象になるんだなと!
そんなわけで少し摂取カロリーを減らしていくために1食ご飯を120グラムまで、糖質制限を少し意識、毎日体重と体脂肪を計測と記録、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー程度に制限するということを根付かせようとしています。
短期決戦で痩せようとすると、経験上辞めた途端にリバウンドするので長期スパンで2年で10キロ落とすことを目標にします!なのでガチガチにダイエットを意識するのではなくてメリハリを大事に!大好きなお酒も続けていますが、飲み方を変えました。今のところ3か月で3キロ減、でもここから先が私の場合問題で、いかに続けて行くか。また結果報告したいと思います!

これまでのダイエット失敗の瞬間

私の場合、これまでのダイエット中で辛かったのは

こんなに食べる量を減らしてるのに、1か月に1キロくらい(むしろそれ以下)しか減らないのか・・・

なんていう、即成果が出ないとモチベーションダダ下がりになることです。

短いスパンでの体重増減に気持ちが左右されて

あんまり減らないな~なんかもう・・・いいかー・・・

みたいにフェードアウトして、いつの間にかもとに戻るどころかちょい増えてる、みたいな。

で「10キロやせて~」の本を読んで、痩せる習慣を長いスパンでゆっくり継続できるなら、1日、1週間、1か月の体重増減にそれほど心がざわつかないなと(いや、ちょっとは気になるけれど)

女性は特に、生理周期でも体重増減が左右されますし(;^_^A

ちなみに私は生理前と排卵前には1キロほど体重が増えるんですが

「あああ我慢しまくってる私!!」と思ってるときに1キロでも増えやがるとムキイィィってなるんですよ・・・

そのタイミングで挫折したこと数知れずです。

ダイエット無限ループから抜ける

そんな感じで「ダイエット=辛い=早く痩せてダイエットやめたい=ちょっと痩せた=もう嫌だやめる=太る」の無限ループから抜け出したいんです!

そのためにはどうすればいいのかが、段階を踏んで書いてある本でした。

消費カロリーを摂取カロリーより減らせば痩せるのは知ってるけれど、辛いのは続かないしキープできなければ意味がない。

習慣化するのは最初はちょっと苦痛があります。

でも無理せず自分ができることを続けて当たり前なことにする=永久キープ!だそうです。

「痩せている人と太っている人の食生活は紙一重」とか「満腹は苦痛」とか、痩せている人の思考回路はこうなんだ・・・とか停滞期の考え方とか

”これだけ!”とか”簡単!”なんて派手さはないけど生活に溶け込ませていく考え方とか、すごく参考になっています。

そして最後に、習慣化ダイエットのお守りにしている言葉がこれです。
習慣化するダイエットおまけ。1日だけ食べすぎて太るわけでもないし1日だけ節制して痩せるわけでもない。ついお菓子をつまむ、ご飯を多めによそう、甘い飲み物を選ぶといったちょっとした習慣が、1年後の体型を大きく変えてしまうのだ。出典元、10キロやせて永久キープするダイエットより
焦らず徐々に、1年後2年後の変化を楽しみに続けられたらいいな\(^o^)/

本当は
「こういうダイエットやってます記事は、結果がちゃんと出てから書きたいな~途中で挫折したら恥ずかしいしな~」
とか思ってたんですけど、いや!これも長期間継続するために必要かな?とあえて書いてみました(本音)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
最後にもう一度Amazon貼りまっす☆
(しつこいようですがPR記事ではありません)


では今回はこの辺で~!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前の記事→現在の妊活について正直に書きます

のちょっとした続きになります。
体を見直そうと久しぶりに体重計に乗ったら・・・太ってら!!ちょっと数か月目を離した隙に・・・そして何回目だろうこのくだり。これでまた慌ててダイエットしてちょっと減らしてまた油断して増えて・・・の繰り返しで
結局じわじわ体重が増えている気がする!そんなときに見つけたのがこの本「10キロやせて永久キープするダイエット」この本の「我慢じゃなく習慣化する」という話に共感して購入してみました。というわけで妊活のためというより健康のためですが、「もう太らない!痩せを習慣化するダイエット」を始めました
あっ念のため、PR記事ではありません!自腹購入品です\(^o^)/

Amazonレビュー全部読んでから買いました
10キロやせて永久キープするダイエット
なんというかこの著者さんのダイエットあるあるがもう!

失敗ダイエットの歴史とか「ああ私もこれやった・・・」「ああこれも・・・」と自分にも身に覚えのあることばかり。

これまで色々なダイエットにチャレンジしてきたから、それなりにダイエットには詳しいのに痩せない(キープできない)のはなぜか!を心理学の先生と対話しながら解決していく本でした。

で、次回は本を読んでから具体的に何をしてるかを書きたいと思います\(^o^)/
○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前募集したアンケート(現在は受付終了しています)
「このブログで読みたいテーマを教えてください」
のコメント内で頂いた質問へ回答してみたいと思います!
コメント内容
・現在の妊活についても気になります。

・私は不妊治療の件をいろいろ聞きたいです。自分も経験者&治療終了したのでその後の気持ちとかも聞きたいです。

・今現在されている妊活(運動、食生活など)について知りたいです・・・etc.

現在の妊活について、という質問をいくつかいただきましたが・・・正直に書くとちょっとセックスレス気味です!不妊治療をやめて自然に・・・と思い自己タイミング法を続けてきましたが繰り返されるリセットに「治療をやめたらできた」なんて奇跡は我が家に起こらないと思い知らされるばかり
そうすると時間とともにだんだん妊活への情熱が失われつつあります。そもそもタイミングは私が主導であり、私がこの日だよ!と夫に言わないと何もせずに光の速さで排卵日は過ぎていきます。そろそろ話し合わねば・・・と思いつつ日々の忙しさに流されている今日この頃です。
転勤になって夫の勤務形態も変わり、夜勤なんかも入ってくるのでなかなかタイミングを取るのが難しいものがあります・・・。

そしてこのお話をちょうど書き終わった頃、別サイト「ひまわりウーマン」の妊活ぼやき
の方に超タイムリーなレスへの不安に対するご質問をいただきました。

そちらへの質問にも数日中に回答させていただきますので、ちょっとお待ちいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前募集したアンケート(現在は受付終了しています)
「このブログで読みたいテーマを教えてください」
のコメント内で頂いた質問へ回答してみたいと思います!
コメント内容
・今の話も聞きたいですが、過去の事も正直興味があります。今振り返るとどういう思いでそのとき対応したか等を参考にできればと思います。

・現在も不妊治療中なので今のこうめさんが改めて考えてみた治療についてなど知りたいなと思い・・・etc.

↓今回は、この辺の時期のお話です





東京都内の不妊治療クリニックで何度も採卵を繰り返した後、通っていた鍼灸院の勧めで初めて体外受精をした近所のNクリニックへ出戻りしたときのことです。正直出戻りするのはあまり気が進みませんでした。でもその時やりたかったのは人工授精だったし、だったら近所のクリニックでやれた方がいいな、という少々失礼な気持ちでした。そしたらまんまとお断りされました!
Nクリニックの先生の判断は私のこれまでの治療履歴を見たら正論でしたし誠実な答えだったとは思います。
それはわかっているけれど言われた時にはすごく傷つきました。不妊治療を続けるかどうかを悩んだ時、「こんなに悩むならいっそ先生から”もう諦めた方がいい”と言われたい」なんて本気で思ってましたが実際言われるとすごくキツイし、じゃあそれですぱっと諦められるかというとそう単純なものでもないなと。
結局は先生や周囲から何を言われようともそれで傷つこうがどうだろうが、判断も納得も自分次第、それしかないと思う今日この頃

当時の事を振り返ってみました。

不妊治療をどこまで続けるか、もう辞めるかどうかを悩んだ時によく考えたのは

「あーいっそのこと先生から”もう無理です”って言ってくんないかなー」でした。

「そうすればあがくことなく潔くやめられるのになー」とも。

でも実際似たような状況に直面すると

んなこたーない!


潔くなんて無理だったし言われた時のショックはなんかこう・・・ボディーブローのようにじわじわ効いてきたというか・・・(ボディーブロー食らったことないけど)

でもこのことは、辞めると決心するきっかけの小さな一つにはなったんだろうなと思います。

こう言われて、自分でまた色々考えて、また失敗して・・・の繰り返しの中で少しずつ判断したり納得したりが積もっていく感じでしょうか。

質問への回答にちゃんとなっているか不安ではありますが、今回は以上です!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
あ、あと先日からヘッダー画像変更しました。

猫漫画も増えてきたので、ヘッダーに猫たちのイラストを入れてみました☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→不妊治療を辞める前の気持ちを知りたい②

の続きになります。
不妊治療で最後に通っていたTクリニックでは特に「今回で治療を終わりにします」とは伝えませんでした。でもここに来るのはもう最後という気持ちはほぼ固まっていました
判定日の夜夫と話し合って数日後、気持ちも固まったので1年以上お世話になった鍼灸院の先生にだけは全部の通院を辞める旨を伝えました
この辺のことはブログで2週間ほど公開したあと、現在は書籍のみに載せている話だったりします。

今回は少し別バージョンで描いてみました。

こんな感じで不妊治療を辞める前~後のことあたりを描きましたが、質問のお答えになっているでしょうか・・・(ドキドキ)

アンケートで頂いた質問にはまた少しずつになるかと思いますが返信漫画を描いていく予定です!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

最後に私信です☆

別サイト「ひまわりウーマン」の妊活ぼやきの方へ質問いただいたえいこさんへ

質問をありがとうございます!

我が家の不妊治療にかかった費用の件は以前コチラの記事↓↓で描いたので、よかったら読んで頂けると嬉しいですー!

ではでは今日はこの辺で。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第22話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→不妊治療を辞める前の気持ちを知りたい①

の続きになります。
いざ不妊治療を辞めてみると、どんなふうに生きて行けばいいの?なんて考えることもなく時間が過ぎていくし、子供がいなくとも節目はあるし
望んだことが叶わない悲しみは確かにあるけれどこれまでの夫婦の日常が続いて行くから、その中で少しだけ勇気を出して違う楽しみや幸せを見つければいいかなと思います
不妊治療を辞めたら何もかもが止まってしまう気がしていたのですが、そんなわけもなく。

もう1話だけ続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第22話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●