妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

カテゴリ: 高校時代

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(妊活編第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

【吹奏楽部編を初めから読む↓】


今回は吹奏楽部編24の続きになります!


「お守りどうする?」突然伊藤に言われてびっくりでした。聞くところによると、コンクールA部門に出る先輩たちにお守りを渡すという恒例?伝統があるとのこと。まだ先輩たちどぎくしゃくしていたものの「このままじゃよくない」と思っても何をしていいかわからなかったので、いいきっかけになるかも?と手作りでお守りを渡すことにしました。
まだ続いているパート内ぎくしゃく!

集団生活の中で、一度問題が起こるとこう・・・たとえ目の前でその問題が起きていても何も手出しができずに時間だけが流れてしまう、っていうやつにすっかり陥っていました。

次回に続きます!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

前回の記事↓

にたくさんのコメントをありがとうございました!

コメントで言ってくれている方もいらっしゃいますが、私が母にかけて欲しかったのは「怖かったね大丈夫?」という寄り添う言葉でした。

怒ってもいいけど、寄り添う言葉があるかないかで全然違うんですよね・・・

こういうことが重なって、私は「もし娘ができたら気を付けよう!」「母のようには絶対ならないぞ!」と反面教師にする気満々でした。

結局母親になれなかったのでその辺は叶わなかったけれど、こうなったら(?)娘の立場からの気持ちを正直に描いちゃう!って思いもあります。

怖い経験談や励ましの言葉も、本当に本当にありがとうございます!!

夫は正論マンで私はかなり慣れてきていても、この話をしてまず「自業自得」って言われた時はちょっとムっときましたよ☆(小声)

フォローがなかったらケンカになっていたかもです\(^o^)/

また引き続きご意見いただけると嬉しいです。

いつも読んでいただきありがとうございます!!(ジャンピング土下座な気持ち)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は先日の記事↓

バイクの不審者に出くわした話(全5話)を描いたあとの後日談になります!
先日、高校時代の不審者遭遇体験をブログに描いたらいろいろな意見が来たよという話を夫にしました。自分でも意外だったのは「こうめ(私)が悪い、母親は悪くない」という意見も多かったこと。そう伝えると夫は「俺もそれは自業自得だと思う」と!
夫からは「私が悪い」と思う理由をズラズラ並べられました。そのあとで「でも・・・俺はお義母さんとのやりとりをこうめから聞いているから、モヤモヤするのも少しわかるよ」「でもその前提を読む人が知らなければなおさら賛否両論だと思う」と。そうリロさんに言われて「こんなに身近な人とでも自分と意見や反応が違うのだから、ブログで描いたらそりゃ色々な意見があるよね」と思った話でした。
文字が多くて読みにくかったらすみません!

不審者話をブログとInstagramに載せたところ、DMで「そんなの自己責任」「母親を悪者にするな」というようなご意見も頂きました。

その辺を夫リロさんに話した時の反応が今日のお話です(^^)/

母に対してはこれまでもときどきモヤモヤしたことを描いてはいますが、そこまで大嫌い!というわけでもなく「なーんかモヤモヤ、ときどきイライラ」というような感情を今でも持ち続けています。

でも確かに(前にも書きましたが)ブツクサ言いつつも母は連絡すればちゃんと迎えに来てくれていたし、心配したからこその怒りとも思います。

ただ当時の私がそのとき感じたのは、母の怒りには「私に面倒をかけないでよ!」というのが含まれていたんじゃないかという疑念だったりします・・・

その辺の理由はまた別の話で描ければと思います!!

そんで通常運転、夫リロさんの冷静な意見を淡々と述べられて、「こんなに近くにいる人と自分とでもこんなに意見が違うんだー!」と改めて感じましたYO!

リロさんとはすごい意見がバッチリ合う時もあれば、同調してもらえるだろうと思って話したら「あれっ違った!!」ってなることもあって、いまだによくわからないことがあります。

なので、ブログで描いて不特定の方の目に触れたら、そりゃーいろんな意見や見方があるよね☆と思ったという話なのでした。

いつも読んで頂きありがとうございますー!!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

↓母に少しだけモヤモヤンな話
実家の父から相談されたことーそれ今言うこと?ー


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(妊活編第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

【吹奏楽部編を初めから読む↓】


今回は吹奏楽部編23の続きになります!

そんなボディアクション包囲網に悩んでいましたがあるとき変化が現れました。先輩からビブラートをかけられるようにならないとね!と言われて練習をし、なんとかできるようになりました。
それに伴い、演奏していると自然と体が動くようになり、「自然なボディアクションの極意はこれか!」と気づきます。でも一度恥ずかしいだのやだだの口に出してる手前、ボディアクションをやったらやったで恥ずかしいという罠。
※ビブラートとは!=見かけの音程を保ちながら音の高さを揺らすことby wikipedia

確かに、ビブラートをかけるようになると自然に演奏に気持ちが入りやすくなった気が・・・!

するとあんなに抵抗のあったボディアクションが、すんなりとできるようになりました\(^o^)/

でもふっとそこで冷静になったりして。

誰もお前のこと気にしてないからそんなん気にスンナ!と当時の自分に声をかけてあげたい☆

次回に続きます!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

次の話はコチラ↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります!
逃げ込んだ隣の家は留守だったようで私の叫び声は誰にも気づかれることなく、半泣きで家に帰宅しました。家に帰り何があったかを泣きながら訴えると母は深いため息をついて
そんなのは自分が悪い!と。だから迎えに行くって言ってるのに、なんで電話をしないんだと怒られました。バイクの不審者も恐怖でしたが、母の理不尽な言葉も強烈な思い出です
電話して迎えに来てもらわなかった自分が悪いのはわかっていました。ガッ!!

母からは心配の言葉はなく、ただ怒られただけだったのが思い出すと今でもモヤモヤポイントです(´;ω;`)

この怒りの中に心配が含まれているのは今になればわかるけれど、怖い思いをしたと訴える娘にもうちょっと声のかけ方なんとかならなかったのかな?とか考えてしまいますYO!

これに懲りて帰る時はちゃんと母に迎えに来てもらうようにしたので、この後バイクの不審者とまた出くわすことはありませんでした。

でもしばらくは、緑がかったバイクを見かけると「あいつかッ!?」ってなってムカつきつつも怖かったです・・・。

それにしてもヤツは一体なにがしたかったのでしょう・・・??ビビらせたかっただけ?それとも・・・?想像は膨らむばかりですが、今でも謎は解けません。

そんなわけで、不可解なバイクの不審者シリーズはこれにて終了です!

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆不審者話の第一話はこちら


☆吹奏楽部編はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります!
ここで体が勝手に動きました。目の前のバイクに向かって一直線!
不意をつかれたのかバイクの人は慌てて手を伸ばしてきたものの、なんとか横をすり抜けることに成功!慌ててバイクは方向転換して私を追いかけてきます!
辛うじて横をすり抜けたものの、すぐ後ろにバイクが迫ってきているのがわかってめちゃくちゃ怖かったです!
逃げ込もうとしたのは隣の家でした。「隣の家に飛び込んじゃえばもう大丈夫・・・」と思った瞬間どん!と背中を押されて自転車ごと倒れこみました。この時はじめて叫び声が出ました!その声に驚いたのかそのままバイクは走り去ったものの、しばらく恐怖で動けませんでした。
今さらなのですが、こういう怖い体験ものって画力が必要なのですね・・・

自分の技量では伝えられるものも伝わらないというか!!

でも描かないといつまで経っても上達しないので、恥ずかしくてもUPしますYO!!(言い訳失礼しました)

そんなわけでわかりにくいかもしれませんが、目の前のバイクの横を辛うじてすり抜けて何とか隣の家に飛び込みました。

横をすり抜ける時、バイクの人が手を伸ばしてきて私の顔の横をかすった感触は、今でも覚えています・・・

バイクが慌てて方向転換して、後ろから迫ってくるほんのわずかな時間も・・・すんごく怖かったです~!

隣の家に飛び込んだ瞬間、悪意のある強さで背中を押されて自転車ごとぶっ倒れました(;^_^A

次回で最後です!

次の話はコチラ↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆不審者話の第一話はこちら


☆吹奏楽部編はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります!
もしや知っている人?とも思いましたがでもバイクに乗る知り合いなんていないし・・・。と混乱していると目の前のバイクは急にアクセルをふかしだしました。
ウォンウォン言っていてまるで威嚇です。この時点で怪しいヤツに認定しました。どうしよう、考えろ私!助けを呼びたいけれど・・・と考えを巡らせます。道幅は狭く、後ろの民家に逃げ込むのが正解?でも逃げ込む前にバイクに追いつかれるかも・・・?
そしてひときわアクセル音が大きくなりました!来る!?
こんなにアクセルを空ぶかししていても誰も気づいてくれないーー!!田舎めー!!!

次の話はコチラ↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆不審者話の第一話はこちら


☆吹奏楽部編はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります!
家まで300メートルくらいまできたところで、1台のバイクが私を追い越して行きました。
特に気にせずにいたのですが、外灯のない暗闇からドッドッと何やらエンジン音が聞こえてきます。なんだろう?と思っているといると、突然まぶしいライトに照らされました!
すると目の前には、先ほど追い越して行ったと思しきバイクが道をふさぐようにこちらを向いて停まっていました!

バイクに追い越されたときは「こんな道にバイクかー」とは思いつつもそこまで気にせずにいたのですが・・・。

次の話はコチラ↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆昔描いた高校時代の帰り道、犬のムクとのお話(母の絵が今と違うのはご愛敬で・・・!)


☆吹奏楽部編はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日からちょっと高校時代の不審者話をUPしたいと思います!

吹奏楽部編に混ぜるべきかとも思いましたが、部活内のお話でもないので・・・。
全5話くらいになる予定です\(^o^)/
これは私が高校時代のお話です。当時自転車通学で高校に通っていました。吹奏楽部で帰りはまっくら。実家の周りは街灯が少なく家もまばらです。普段は帰り道の途中で家に電話して、母に車で後ろからライトを照らし追従してもらいながら帰宅していました。
でもこの日はたまたま「今日はいいか」と思って電話せずに一人急いで帰ってきた時の事です。
実家付近1キロ圏内は道も細いし車通りもあまりなく、街灯も少な目で慣れていてもちょっと怖いという環境でした。

その道にはオバケが出る!?なんて噂も聞いたことがありましてね・・・

で、電話すれば母が車で追従してくれるのはわかっていましたがこの日は「悪いから(私もめんどくさかった)いいかー」なんて油断しました(;^_^A

次の話はコチラ↓


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆昔描いた高校時代の帰り道、犬のムクとのお話(母の絵が今と違うのはご愛敬で・・・!)


☆吹奏楽部編はこちら


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。
※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


番外編:私のムク -1-
番外編:私のムク -2-の続きになります!




132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3_2

132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3-_3
ある日学校から帰宅すると、母が何やら深刻な顔で待っていました。

ムクの飼い主である、○×工務店が倒産してしまったとのこと。

132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3-_3_2
引っ越し!?だから急にムクもいなくなってしまったのか!?
132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3-_4
母が聞いた、近所の人の話によると……。

132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3-_5

132%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-3-_6

債権回収の人たちが、檻の中で餓死した動物たちを見つけたようです。

ムクは私の家などを含め、近所の家々にも比較的自由に出入りしていたらしいのです。

だから・・・もしかしたら・・・○×工務店の人が引っ越すときも、檻の中にはいなかったかもしれない。

うまいこと逃げ出して、どこかで元気に暮らしているかもしれない。

ただ、ムクは二度と私たちの前に姿を現すことはありませんでした。

%e3%83%a0%e3%82%af%e3%81%ae%e5%be%8c%e5%a7%bf

○×工務店の人たちも、おそらくは切羽詰まって必死だったのだと思います。

自分たちの明日も知れない状況だったら、ペットに気を配ることなどできないのかもしれません。

でも・・・・・・それでも、どうにかならなかったのかな?

繰り返しますが、我が家の近辺はかなりのド田舎でした。

キジ、野ウサギやイタチ、タヌキなどが普通に生息しているようなところです。

檻から放したら、近所住民に危害が及ぶような動物だとマズイですが、そうでないのならせめて外に逃がしてあげて欲しかった。

自分にも何かできることはなかったのか。もっとムクを気にかけていれば。

ぐちゃぐちゃと色々考えましたが、全部後の祭りでした。



朝の情報番組ZIPで「あおぞらキャラバン」に出ている犬の”そら”が、ムクに少し似ています。(あんなに小奇麗じゃなかったけど!)

それでふと思い立って、絵に描いてみました。

とても懐かしいし、今でも思い出すと鼻がつんとします。

長い話にお付き合いいただいた方、ありがとうございました。

次回から通常通り、妊活ネタに戻ります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。
※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


番外編:私のムク -1-の続きになります!




131_1
しばらくは私の姿を見て飛び跳ねるほどビビッてましたが、徐々にジョジョに慣れてきました。

131_2
母も一緒にムクを猫かわいがりまくり!
131_3

131_4
情報通の母が言うには、ムクは最近近所に引っ越してきた○×工務店の飼い犬らしい。

そうか、だから今まで見かけたことがなかったのか。

131_5
おやつを食べて一通り遊ぶと、ムクは自分の家に帰っていきます。

どんなにこちらが可愛がっていても、すごく仲良くなった!と思っていても、ムクはやっぱり自分の家がいちばんなんだろうなぁ…とちょっぴり寂しく感じていました。

131_6

次回に続きます!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。
※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は妊活に全く関係なっしーの番外編です。

これは半年以上前まだアメーバでブログを書いていた時に、ちょろっと導入部を載せて続きを描かなかったお話なんですが・・・ここにきてちゃんとまとめたいと思いまして。

そんなわけで、興味のある方のみここから先へどうぞ~。そうでない方はそっ閉じでお願いします☆




これはまだ私がうら若き高校生の頃の話です。
130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_1
当時の私は超スパルタ文化部に所属していたので、帰宅時間は早くとも19時~20時くらいでした。
130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_2
何度か怖い目に合っているので、なるべく早く家に着こうと急いでペダルを漕いでいました。

そして、あと5分もすれば家に到着する、そんなときです。
130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_3
数少ない外灯に照らされたあたりに、何やら白いモヤのようなものが・・・?

130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_4

こ、これはまさか霊じゃ?!!!

とマジでびびっていると・・・

130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_5
そこには、白くてデカイ犬がたたずんでいました。(なんだよ!びびらせんな!)

でも、何というかこの場にそぐわないほどデカイ。飼い犬だろうけど近所でこれまで見かけたこともない。

まさかこの犬、近づいたら急にグワッと襲ってくるんじゃあるまいな・・・!?
130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_6
警戒心を解けず、その場で思案・・・。

130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_7
ちょっと引き返して公衆電話から(携帯なんて持ってない時代だYO!)母に助けを求めようか、なんて考えていたら
130%e8%a9%b1%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%a0%e3%82%af-1-_8
この犬、めちゃくちゃ怯えまくってるし!!

でかい図体してるのに、すんごく気が小さい、可愛いやつなんです。

今後、部活帰りにたびたびコイツに遭遇し、私は「ムク」と勝手に呼ぶようになりました。

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ