【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー、低AMH、男性不妊アリの長い不妊治療体験記。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活は続行中!

オススメカテゴリー

タグ:ステップアップ

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、ゆる妊活や日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます!
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^)

今日は先日の記事コチラ→【不妊治療反省話】「子供が欲しい」の本気度
の続きっぽい話になります。
3
1
↓↓↓下に続く

◆ブログが書籍になります(Amazonで予約開始)


↑まだカバー準備中のため仮画像です☆

ただいま32回目まで掲載中(9/27更新)
ひまわりウーマン
【妊活ぼやきに質問⑱】顕微授精に抵抗はありませんでしたか?

お暇なときにでも読んでもらえたら嬉しいです\(^o^)/

LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
検索しても、だんだん自分の意見寄りの情報を探してしまうしどうしてもそちらに注視してしまいます。
だから「みんなそうなのかな・・・?だったらうちもやってみようかな・・・?」とも思いました。

でもふと一歩引いてみると「みんながみんな、ステップアップするわけでもないか」と当たり前のことに気づいたりして。

高度不妊治療にステップアップしたことを後悔はしていませんが、この強迫観念はいただけない!
●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、ゆる妊活や日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます!
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^)

今日は不妊治療の振り返り話です。
1
2
この辺、不妊治療のどの段にいても、何度も繰り返し悩みました。

↓↓↓下に続く

◆ブログが書籍になります(Amazonで予約開始)


↑まだカバー準備中のため仮画像です☆

ただいま31回目まで掲載中(9/22更新)
ひまわりウーマン
【妊活ぼやきに質問⑰】妊娠中、子供に大病や障害が発覚した場合どうされますか?

お暇なときにでも読んでもらえたら嬉しいです\(^o^)/

LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
治療中はとにかく選択と決断の連続で、特に人工授精から高度不妊治療へのステップアップの時はかなり悩みました。

そこで必ず出てきたのは私の「子供が欲しい本気度」思考で、「本気じゃないから迷う?悩むのかな?」でした。

でも今振り返れば絶対そんなので本気度なんか測れないなーと思うし、悩むのそこじゃないと思うけど、真っ最中だとそうも冷静になれないんですよね・・・(´;ω;`)
●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


68話検索魔


妊活中は、何かっちゅーと検索魔になりますよね~。

ほんで高度生殖治療、カネかかりますね~。
わかっちゃいたけど、体外受精へステップアップの最大ネックは金ー!

人工授精までとはケタ違いになりますもんね。

「我が子に会えるならお金なんて惜しくない!」
なんてきっぱり言えるわけもなく。

 

いや!100パー授かるのならまだ全然いいんですけど、意外に低い妊娠率。(前にも書いた気がします、この言葉)

賭けですよね…。
不妊治療がギャンブルに例えられるのもわかります。

そして体外受精へステップアップするなら、転院するか、現クリニックでやってみるかの判断。

リロさんは「わざわざ都内まで行かなくとも、病院なんてそれほど違いはないんじゃ?だったら今の病院でいいのでは」派。

私は・・・もはや思考停止。(オイ)

でも元々は体外やらなくていい派だった夫が、ここまで譲歩してくれたってのもあり、ここは夫の意見を尊重して、転院せず現クリニックでのステップアップに決めました。

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


67話体外受精の話合い


ちょっと絵でうまいこと表現できなかったのですが…

しばらく夫の仕事が忙しい&私の卵胞の育ち悪い→強制リセットなどで足踏み状態が続きました。

私ももうすぐ38歳。
さすがにちょっと焦りも出てきます・・・

「体外受精へステップアップ」の文字が脳裏にちらつきます・・・

まだ自分の中で、体外受精に進むかどうかを決心していたわけではありませんでした。

ただ、「自分がやる気になればいつでもやれる」状態にしておきたかった。

そのためにはリロさんの承諾は必須。

以前ちらっとリロさんに「体外受精はどう?」と何度か話したときには「いや、そこまでは・・・」と消極的な態度でした。

正直私もそのころは

「そこまではやらなくても…」って思ってましたからまあよかったのですが。


ので今回もリロさん的には

「体外受精まではやらなくてもいいんじゃない?」

と言われるかなとも思っていました。

 

しかし違ったーー!

何度か人工授精までやっていて妊娠しないこの状況になって、お互い考えは変わってきていましたね。

夫が「子供が欲しい」ときっぱり言ったのも、この時が初めてだったかもしれません。

そんなわけで「体外受精まではやらない・・・」から

「体外受精もやむなし」

へ方向転換していく我が家の妊活なのでした。
次回へ続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ちランキングへ