【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー、低AMH、男性不妊アリの長い不妊治療体験記。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活は続行中!

オススメカテゴリー

タグ:タイミング法

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。
このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。
※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)
 
私は今日嘘をついた_1
私は今日嘘をついた_2
私は今日嘘をついた_3
病院によって違うんですけど、「人工授精当日はナプキンをお持ちください」とあらかじめ言ってくれるところとそうでないところとありました。

で、当日突然「ナプキンお持ちですか?」と聞かれると「持ってないって答えたら女度低いって思われるんじゃ?」と変なプライドが働いて、とっさに嘘をついてしまいます・・・。

それに多少パンツが汚れたってね!気にしないしね☆
女のたしなみ?ナニソレおいし(自粛)

次は別バージョン。
私は今日嘘をついた-2-_1

私は今日嘘をついた-2-_2
自己タイミングの時、排卵日検査薬の判定がやたら難しい時がありませんか?
ずーっと薄い陽性が続いたり、いつまでも陽性にならなかったり。

もうお互い若くないんで、数うちゃ当たるはやってられない!効率よく行きたい!
・・・のはずがまさかの判定ミス??

↓下に続く

ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓LINEで更新情報を受け取るにはコチラ☆
読者登録ボタン
そんな感じでリロさんに予想以上の連続タイミングを告げる場合、やっぱり気が引けちゃいます・・・!

そんな時は苦し紛れに「先生がそう言ったから!」でゴリ押しすることもしばしば。 
先生の権威を楯に、レッツタイミング☆(ほんとごめん) 

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は第53話 続・新生活スタート中
というお話です。

53話新生活続き


転勤で引っ越したこの夏は、今思い出しても超超超~~きつかった!!

天気のいい午後なんか、部屋はサウナ状態でした。
常に汗だくミネラル不足。
ベランダに水を撒いても即蒸発していくという、灼熱地獄。

エアコンの偉大さを知った夏。
エアコン様様です・・・!

急きょエアコンを買ったはいいけれど、取り付け工事が2週間後(めたくそ激混み)と言われて絶望しましたが!
家じゃ暑くて眠れないので、週末には夫とラブホへ避難して、なんとか安眠を確保していました。

そしてこの周期は自然におまかせの自己流タイミングだったので、ついでにタイミングを取ったりもしていました。

が!

そこで高温期6日目での出血・・・
生理にしちゃ早い・・・!

てことは不正出血?!

そんなんで次回へ続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


前回記事第24話 リセット後の不安・・・
の続きです。
25話

いわゆるオトコのメンツ・カンバンってやつでしょうか。

あんな精液採取容器なんぞに我が精子を出せるか!って。

まー確かにもし逆(この容器にオリモノを出せ!)って言われたら一瞬「ハ?」ってなるでしょうし。

いや、でも、それが治療や検査に必要だって言うなら出すしかないです。

オリモノだろうが何だろうがひり出してやりますYO!!
(まあ深刻なマタ砂漠化なので、別の問題がありますが)

とまあこんなんで相変わらずのんびりペースのお話ですが、こうやって精液検査までの流れを描いてると、今更ながら焦ります。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


23話仲直り

リロさんは私にあまり謝ることがありません。

そもそもほとんどケンカにもならないのですが(1年に1回くらい)

たまにケンカっぽくなると私が一人でプンスカして、気が済んだらなんとなーくリロさんにつつつと寄っていき、何となくいつも通りに戻ってゆく感じです。

結婚生活が長くなるにつれ、険悪ムードになりそうかなー?という時は、なるべく途中で回避する術を覚えました。

同じ屋根の下にいて険悪ムードとか、ぎこちない状態が続くのはキツイですし。

どうしても我慢ならない場合だけは伝えるようにしています。
※我慢ならない=「一週間置いて、まだムカつきがおさまらない場合」

でも漫画の頃はまだ結婚3年目くらいで、さらっと回避できずにけっこう喧嘩もしてました。

なつかしーすー。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今回はゴールデンウィークならぬ、ゴールデン期間のお話です。
22話ゴールデン期間なのに

我が家で初めて
「”人工授精”のワードが出てきた日」

のことでした。

「タイミングを取る!」ってなると、その前にお酒をちょいと飲んで気分をあげつつ・・・なーんてところに落とし穴。

うちの夫はお酒にあまり強くないので

ソッコー「頭痛い・・・」なんてことも!
ウワアアア酒!

まんまと逆効果ーー!!

この頃は、ケンカというと「タイミングを取る・取らない」のことばかりだった気がします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


前回記事第14話 恐怖の卵管造影検査って?の続きで
第15話 夫の妊活への目覚めは遠い?!です。
15話


本日の格言。

【人はすぐには変わりません】

デスヨネー。
そう簡単に、お目覚めしないよネー!!

例えばタイミング指定日が2日あったとするとリロさんは、「そのどちらか近辺に営めばいい」という解釈をしていた模様。

医師の指定日を無視しちゃダメ!ゼッタイ!!たのむよー

あらためて、卵子の命短し、オタマジャクシの大変さを説くこととなりました。
それを知れば、「明日でもよくない??」なんて軽口は言えなくなる・・・ハズなのですが。

んで、この話何回目??みたいな。

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今回は第11話 私は不妊かもしれない・・・というお話です。嫌なフレーズ。
11話

毎月毎月、基礎体温が下がる→リセットとまあ、本当に規則正しくやってくる几帳面な赤いヤツ。

にくい!ほんと憎いです!!

これまでなんだかんだ、根拠もないままに自分の妊娠力を信じて疑わずに生きてきました。

基礎体温はちゃんと2層になってるし、そこそこ体温も高いし(低温期36.5、高温期36.8とか9とか)、周期は26日~28日程度で安定しています。

友達が「生理2日目は痛くてのたうちまわるよ」なんて言う話を聞いても、自分は「ズーンと重いなぁ」程度。

生理がそこまで体調に影響を及ぼすという状況が、あまりよくわかりませんでした。

女性特有の悩みがあまりない=妊娠しやすいはずと思っていた


むしろ生理3日目くらいでぐっと出血が減るので楽チン!と思っていました。(出血量が少ないのは、それはそれでどうかと思いますが)

そこらへんのことを悩みに思うことはありませんでしたね。

あとは骨盤もちょっと広い気がするから、いわゆる「安産型」なんじゃないかなー?なぁんて勝手に思っていました。(これは迷信ですかね)

でももしかして、そんなのあまり関係ないのかも・・・???

昔から生理不順で悩んでいた友達が、結婚してすぐに子供に恵まれた話などを聞いて、さらにそう思うようになりました。

そもそも基礎体温が2層になるからってちゃんと排卵しているとも限らないし、いくら通院して卵胞チェックをしていてもきっちりタイミングが合っているのかは神のみぞ知るですし。

この頃やっと少しずつ
「あれっ?もしかして・・・?私不妊なんじゃ???」

と気づくことになりました。嫌な予感!

コワイな~コワイな~・・・。そんなわけで次回へ続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

海原こうめと申します。訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


夫婦間タイミング攻防戦_リメイク1夫婦間タイミング攻防戦_2 夫婦間タイミング攻防戦_3

繰り返されるタイミング攻防戦、ついにキレました。

得意ワード
「明日じゃダメなの?」
はもう聞き飽きた!!

何のために仕事を詰めてまで通院時間を捻出しているのか

チャンス=排卵日を逃さないためなのに

「明日じゃだめなの?」って、ダメに決まっとるがな!!

と即答したいところですが、疲れているのもわかるし・・・

気分が乗らない日もあるだろうし・・・

わかるんですヨー!こっちだってそういう時あるんですヨー!

なーんて言ってるうちに、数か月があっと言う間にすぎるわけで。

この時はさすがにうっぷんが溜まって、ガーーーっと言いたいことを言わせてもらいました。

ああすっきりした。

それにしても、懐かしのYES/NO枕、懐かしいです。

当時「新婚さんいらっしゃい」を見て、景品のあの枕を見ても使用目的がわかりませんでした。(今なら痛いほどよくわかります!)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


第9話リメイク_1 第9話リメイク_2 第9話リメイク_3

タイミング法を試みたことのある夫婦なら、誰もが通る道なのかもしれません。

「あのー、今日はチャンスの日なんですけど~」
「今回の頑張る日はこの日とこの日です!ヨロシク!」←我が家はコレ

言い方は色々でしょうが、コレを妻側から言い出すのってけっこうなストレスじゃありませんか?

しかも断られると・・・ショックやら切ないやら心が折れるやら。

まだまだ不妊治療って言ったって序の口の初期の初期段階なのに、早速この温度差ですよ。

夫側としては

「医者にタイミングを指導されて義務的にやるよりも、自然な気持ちでした方が、なんだかんだ授かりそう」

とか言いたいんだと思いますが・・・。

今までそうやってきて、授からなかったんですけどーー!!

だから病院通ってるんですけどォォォーー!!!ワカッテルンデスカーー!!と、声を大にして言いたい!!!

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


オマケ1:タイミング攻防後1コマ

妊活の主導権て、結局妻が握ることが多いんじゃないかと思います。

なんやかんや治療を施されるのも妻の身体だし、たくさん通院が必要なのも妻側である場合が多いです。

女性の身体で赤子を産み育てるという機能と構造上、それは仕方ないことでしょう。が。

そうなるといざタイミングを取る時って妻から誘いをかけないといけなくなるわけで・・・。

それをあしらわれたり丁重にお断りされたときの、あの虚しさやら情けなさやら恥ずかしさってもー!ほんといや!!

「私に女としての魅力がないから・・・??よよよ」

なんて深刻に悩むこともあったりなかったり(どっち)

私はそれで少々悩んだ人です。

昔はもっと情熱的に求めてくれたのにーー!!抱いてくれたらいいのにーー!!(歌詞か)と歯をギリギリしても、年月とマンネリという現象にはかなわなんだ。

月に一度のチャンスデーを逃したくない・・・でも


しかしですよ、ヤルヤラナイのタイミング攻防戦で多少険悪ムードになっても、そこは大事な排卵日!

月に一度のチャンスデーはまさに1日しかないわけですから、たとえ攻防しても何しても、最終的にはきちんとタイミングが取れればまあヨシかなと思います。

それなら喧嘩した甲斐もまだあるってもんです。

でもそこは私のつまらん意地とプライドが勝って、
「もうやらなくていい!フン!」

ってプンスカしちゃって、結局なにも営まずにふて寝してしまうってこともよくありました。

ダメダメパターンですね。

あああの頃、タマゴと時間ががもったいなかったなあ・・・。

今よりもずっとプリプリのタマゴだったろうに。(遠い目)

この頃のことは、今でもちょっと後悔しています。ほろにがな思い出ですね。

後悔のない妊活をせねば!今の自分にも言い聞かせています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


第8話リメイク_アイキャッチ第8話リメイク_1 第8話リメイク_2

いよいよクリニック監修のタイミング法が始まりました。

さぼりがちだった基礎体温もキチンと測り、排卵日を予測するべく、卵胞の大きさをチェックするのに何度も通院します。

同時に感染症検査、プロラクチン負荷検査等を行いましたが、今のところ特に問題なしとのこと。よかったよかった。

そしていよいよ、夫婦生活を持つ日を先生から指定されまして・・・。

「おおこれが噂のタイミング法か~!」と驚いたものです。

他人にソノ日を指定されるって、えらい新鮮な体験ですね。(今となっては何とも思わなくなりましたが、当時はちょっとだけ気恥ずかしさもありました)

通院前にリロさんにはいろいろ相談していたつもりでしたが、「○日と△日でヨロシコ!」と突然私に言われて、やはり面食らった模様です。

計画的にタイミングを持つって難しい


これまで自由気ままにやってきた夫婦生活に、日付指定されたらそりゃーいい気分じゃないですよね。

わかってます。わかってるんですけど・・・「誰かに指示されてやるもんじゃない!」って、普通は思いますし、気分も萎えるってもんです。

急に義務感が出てきたリして、ムードもへったくれもないですし。

特に男性はデリケートだって言いますもんね~。

この辺は夫婦の価値観や足並みが揃っていないと、モメる原因になりがちです。

結婚して2年近く、穏やかなリロさんのおかげでほとんどケンカにならなかった私たちですが、この頃はタイミングを持つか否かで不穏なムードになることが時折ありました。

でもでも!今まで通りのやり方では授からなかったわけですから・・・。

どこかで変えていかないとなりませんし☆

通院している私はすっかり気持ちを切り替えているけれど、リロさんはまだそっち方面へ心の準備が出来ていなかったのかもしれません。

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

mokuji
2

<<総合目次に戻る>>