【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:不妊原因

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
今日はコチラの記事→【不妊治療】第452話 不妊は俺のせいの続きになります。
3
4採卵してもソッコー自分のターンでだめになる状態が続いていて
「こんなんじゃ男性不妊がどーのこーの以前の問題では・・・?」
と落ちこんでいましたが、

夫と話していたら、なんかもうそういうので悩まなくてもいいのかなと。

※2コマ目のオタマ入れ替えの話→【不妊治療】第433話 激務オットへの指令
↓↓↓下に続く

ただいま21回目まで掲載中(5/18更新)
ひまわりウーマン 
【妊活ぼやきに質問
⑦】子供ができなかったら・・・と考えたことはなかったの?
1
お暇な時にでも読んでもらえたら嬉しいです!







LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります! 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
この辺の話を描いていると、自分の情けなさとか小ささとかに愕然とします・・・(´;ω;`)

次回に続きます!
●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


婦人科専門病院へ転院しました

風疹抗体検査、卵管造影検査、そして夫の精液検査を勧められ・・・

それはちょっと嫌だな~という雰囲気を出したら、必要なことだから!と熱血で怒られました

転院先にて先生に勧められたこと


そんなわけで転院しました!

こちらは婦人科専門なので、妊婦さんを見かけることもないし、お産で外来が混雑することもなく通うのがとっても気楽な病院でした。

この頃は、妊活ブログをときどき覗く程度で、まだまだ不妊治療への知識は浅く

不妊治療ってなにするの?
卵管造影検査ってめっちゃ痛い検査なんだよねー?
やらなきゃダメかなー?できればやりたくないなー・・・

くらいの意識しかありませんでした。

でも先生は

まず妊娠希望ならば、風疹抗体検査は必須!
卵管造影検査をやってみましょうか!精液検査もやりましょう!

と手始めにやっておいた方がいい検査を教えてくれました。

夫に精液検査を勧める・・・大丈夫?


痛いと噂の卵管造影検査ももちろん嫌だけど、問題は精液検査!

夫が検査にウンと言ってくれるかどうか・・・ううむ。

って感じでちょっと渋ったところ
「不妊の原因の半分は男性側ですから!」とハッキリキッパリ!

とても心強かったです。

次回に続きます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●