妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:不妊治療

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はお知らせです。
企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~セックスレス、妻の気持ち夫の気持ち

求人サイト「ママの求人」にて連載中の
「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」第9話が公開されました!

第9話:「セックスレス、妻の気持ち夫の気持ち」
会社の後輩まりちゃんと話してちょっとすっきりした気分になったみつき。でも自分の置かれている状況を考えるとあっという間にブルーな気持ちに。人工授精、体外受精と進んだらどんどんお金がかかるし、なおさら今のタイミング法で妊娠したい
でもそこにはセックスレスという重い問題が・・・「とにかくまずは仕事をがんばろう。先立つものはお金だから」と決意するみつき。そして帰宅するとくつろいだ様子の夫ハヤトに声をかけると・・・?
この続きはママの求人の連載ページからお願いします!
「企画営業みつきの葛藤~第9話:セックスレス、妻の気持ち夫の気持ち」【第9話公開】

あいた時間にでも読んでもらえたら嬉しいです~!!

◆ちなみに我が家の現在の妊活事情はこちら・・・

今日はお知らせのみの更新ですみません(;^ω^)

それではまた~!!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました
私が不妊治療をやめたわけ (コミックエッセイの森)

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●






訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
不妊治療をしていた頃、なにかと懐疑的だった夫の話です。いつも混雑している病院に対し「腕大丈夫?」と疑いの念を持っていました。私が「いや!妊娠してクリニックを卒業していく人の声がホームページにたくさんのってるし!」と反論すると「そんなのいくらでも捏造できる」と!
病院と先生を妄信しないように」なんてくぎを刺されてムムムとしていたとき、近くで陽性判定をもらったと思われるご夫婦が!夫にそれを告げると「タイミングが良すぎる、仕込み?」とまたまた懐疑的でした☆
夫はそもそも医療にあまり期待をしていない(どこに行ってもそれほど変わりはないと思ってる)人です。

で、いよいよ高度不妊治療に進んだあともときどきこんな感じで、そういう気持ちが漏れてましてですね・・・

自分としては「ここに通うと決めたからには先生と病院を信じる」と思ってたので、夫にこんな感じで言われるとちょいとイラァだったんですけど

なんだかんだいいつつも病院に付き添ってくれることも多かったので、まあいいか☆と思っていたときの話でした。

それでは今日はこの辺で!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

サブブログ貧乏OLシリーズを第23話まで公開しています


◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●



訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前の記事→痩せる生活を習慣化するダイエット実施中

のちょっとした続きになります。
もう太らないぞ!痩せを習慣化するダイエットの続きです。具体的になにをしているかと言いますと、ダイエットは生活習慣の積み重ねだから1、現状分析をする(太った原因を知る)2、1日の摂取、消費カロリーを知るです!私は家にこもってることが多いので、1日1600キロカロリーくらいしか消費していないと思います。そして摂取カロリー、とある1日の食べ物を書き出してみたら意外と食べている事実が判明!
こうしてざっくりですが1日100キロカロリーオーバー生活を続けていると・・・知らぬ間に太っている現象になるんだなと!
そんなわけで少し摂取カロリーを減らしていくために1食ご飯を120グラムまで、糖質制限を少し意識、毎日体重と体脂肪を計測と記録、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー程度に制限するということを根付かせようとしています。
短期決戦で痩せようとすると、経験上辞めた途端にリバウンドするので長期スパンで2年で10キロ落とすことを目標にします!なのでガチガチにダイエットを意識するのではなくてメリハリを大事に!大好きなお酒も続けていますが、飲み方を変えました。今のところ3か月で3キロ減、でもここから先が私の場合問題で、いかに続けて行くか。また結果報告したいと思います!

これまでのダイエット失敗の瞬間

私の場合、これまでのダイエット中で辛かったのは

こんなに食べる量を減らしてるのに、1か月に1キロくらい(むしろそれ以下)しか減らないのか・・・

なんていう、即成果が出ないとモチベーションダダ下がりになることです。

短いスパンでの体重増減に気持ちが左右されて

あんまり減らないな~なんかもう・・・いいかー・・・

みたいにフェードアウトして、いつの間にかもとに戻るどころかちょい増えてる、みたいな。

で「10キロやせて~」の本を読んで、痩せる習慣を長いスパンでゆっくり継続できるなら、1日、1週間、1か月の体重増減にそれほど心がざわつかないなと(いや、ちょっとは気になるけれど)

女性は特に、生理周期でも体重増減が左右されますし(;^_^A

ちなみに私は生理前と排卵前には1キロほど体重が増えるんですが

「あああ我慢しまくってる私!!」と思ってるときに1キロでも増えやがるとムキイィィってなるんですよ・・・

そのタイミングで挫折したこと数知れずです。

ダイエット無限ループから抜ける

そんな感じで「ダイエット=辛い=早く痩せてダイエットやめたい=ちょっと痩せた=もう嫌だやめる=太る」の無限ループから抜け出したいんです!

そのためにはどうすればいいのかが、段階を踏んで書いてある本でした。

消費カロリーを摂取カロリーより減らせば痩せるのは知ってるけれど、辛いのは続かないしキープできなければ意味がない。

習慣化するのは最初はちょっと苦痛があります。

でも無理せず自分ができることを続けて当たり前なことにする=永久キープ!だそうです。

「痩せている人と太っている人の食生活は紙一重」とか「満腹は苦痛」とか、痩せている人の思考回路はこうなんだ・・・とか停滞期の考え方とか

”これだけ!”とか”簡単!”なんて派手さはないけど生活に溶け込ませていく考え方とか、すごく参考になっています。

そして最後に、習慣化ダイエットのお守りにしている言葉がこれです。
習慣化するダイエットおまけ。1日だけ食べすぎて太るわけでもないし1日だけ節制して痩せるわけでもない。ついお菓子をつまむ、ご飯を多めによそう、甘い飲み物を選ぶといったちょっとした習慣が、1年後の体型を大きく変えてしまうのだ。出典元、10キロやせて永久キープするダイエットより
焦らず徐々に、1年後2年後の変化を楽しみに続けられたらいいな\(^o^)/

本当は
「こういうダイエットやってます記事は、結果がちゃんと出てから書きたいな~途中で挫折したら恥ずかしいしな~」
とか思ってたんですけど、いや!これも長期間継続するために必要かな?とあえて書いてみました(本音)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
最後にもう一度Amazon貼りまっす☆
(しつこいようですがPR記事ではありません)


では今回はこの辺で~!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前の記事→現在の妊活について正直に書きます

のちょっとした続きになります。
体を見直そうと久しぶりに体重計に乗ったら・・・太ってら!!ちょっと数か月目を離した隙に・・・そして何回目だろうこのくだり。これでまた慌ててダイエットしてちょっと減らしてまた油断して増えて・・・の繰り返しで
結局じわじわ体重が増えている気がする!そんなときに見つけたのがこの本「10キロやせて永久キープするダイエット」この本の「我慢じゃなく習慣化する」という話に共感して購入してみました。というわけで妊活のためというより健康のためですが、「もう太らない!痩せを習慣化するダイエット」を始めました
あっ念のため、PR記事ではありません!自腹購入品です\(^o^)/

Amazonレビュー全部読んでから買いました
10キロやせて永久キープするダイエット
なんというかこの著者さんのダイエットあるあるがもう!

失敗ダイエットの歴史とか「ああ私もこれやった・・・」「ああこれも・・・」と自分にも身に覚えのあることばかり。

これまで色々なダイエットにチャレンジしてきたから、それなりにダイエットには詳しいのに痩せない(キープできない)のはなぜか!を心理学の先生と対話しながら解決していく本でした。

で、次回は本を読んでから具体的に何をしてるかを書きたいと思います\(^o^)/
○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前募集したアンケート(現在は受付終了しています)
「このブログで読みたいテーマを教えてください」
のコメント内で頂いた質問へ回答してみたいと思います!
コメント内容
・現在の妊活についても気になります。

・私は不妊治療の件をいろいろ聞きたいです。自分も経験者&治療終了したのでその後の気持ちとかも聞きたいです。

・今現在されている妊活(運動、食生活など)について知りたいです・・・etc.

現在の妊活について、という質問をいくつかいただきましたが・・・正直に書くとちょっとセックスレス気味です!不妊治療をやめて自然に・・・と思い自己タイミング法を続けてきましたが繰り返されるリセットに「治療をやめたらできた」なんて奇跡は我が家に起こらないと思い知らされるばかり
そうすると時間とともにだんだん妊活への情熱が失われつつあります。そもそもタイミングは私が主導であり、私がこの日だよ!と夫に言わないと何もせずに光の速さで排卵日は過ぎていきます。そろそろ話し合わねば・・・と思いつつ日々の忙しさに流されている今日この頃です。
転勤になって夫の勤務形態も変わり、夜勤なんかも入ってくるのでなかなかタイミングを取るのが難しいものがあります・・・。

そしてこのお話をちょうど書き終わった頃、別サイト「ひまわりウーマン」の妊活ぼやき
の方に超タイムリーなレスへの不安に対するご質問をいただきました。

そちらへの質問にも数日中に回答させていただきますので、ちょっとお待ちいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●
不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はお知らせです。
企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~まさかのセックスレス!?

「ママの求人」にて連載中の
「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」第8話が公開されました!

第8話:「まさかのセックスレス!?」
会社のトイレ内、またもや生理が来て妊娠できなかった事実をつきつけられるみつき。そしてハヤトとタイミングを取る取らないでギクシャクしてしまっている
「子供が欲しいのは俺も同じだけど、最近ちょっと・・・無理」と言われてしまい何が無理なのかなんて聞けなかった。まさかこのままセックスレスに突入してしまう!?
この続きはママの求人の連載ページからお願いします!
「企画営業みつきの葛藤~第8話:まさかのセックスレス!?」【第8話公開】



☆サブブログも更新中です


ではではよろしくお願いします!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前募集したアンケート(現在は受付終了しています)
「このブログで読みたいテーマを教えてください」
のコメント内で頂いた質問へ回答してみたいと思います!
コメント内容
・今の話も聞きたいですが、過去の事も正直興味があります。今振り返るとどういう思いでそのとき対応したか等を参考にできればと思います。

・現在も不妊治療中なので今のこうめさんが改めて考えてみた治療についてなど知りたいなと思い・・・etc.

↓今回は、この辺の時期のお話です





東京都内の不妊治療クリニックで何度も採卵を繰り返した後、通っていた鍼灸院の勧めで初めて体外受精をした近所のNクリニックへ出戻りしたときのことです。正直出戻りするのはあまり気が進みませんでした。でもその時やりたかったのは人工授精だったし、だったら近所のクリニックでやれた方がいいな、という少々失礼な気持ちでした。そしたらまんまとお断りされました!
Nクリニックの先生の判断は私のこれまでの治療履歴を見たら正論でしたし誠実な答えだったとは思います。
それはわかっているけれど言われた時にはすごく傷つきました。不妊治療を続けるかどうかを悩んだ時、「こんなに悩むならいっそ先生から”もう諦めた方がいい”と言われたい」なんて本気で思ってましたが実際言われるとすごくキツイし、じゃあそれですぱっと諦められるかというとそう単純なものでもないなと。
結局は先生や周囲から何を言われようともそれで傷つこうがどうだろうが、判断も納得も自分次第、それしかないと思う今日この頃

当時の事を振り返ってみました。

不妊治療をどこまで続けるか、もう辞めるかどうかを悩んだ時によく考えたのは

「あーいっそのこと先生から”もう無理です”って言ってくんないかなー」でした。

「そうすればあがくことなく潔くやめられるのになー」とも。

でも実際似たような状況に直面すると

んなこたーない!


潔くなんて無理だったし言われた時のショックはなんかこう・・・ボディーブローのようにじわじわ効いてきたというか・・・(ボディーブロー食らったことないけど)

でもこのことは、辞めると決心するきっかけの小さな一つにはなったんだろうなと思います。

こう言われて、自分でまた色々考えて、また失敗して・・・の繰り返しの中で少しずつ判断したり納得したりが積もっていく感じでしょうか。

質問への回答にちゃんとなっているか不安ではありますが、今回は以上です!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
あ、あと先日からヘッダー画像変更しました。

猫漫画も増えてきたので、ヘッダーに猫たちのイラストを入れてみました☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はお知らせです。
タイミング法期間、飲み会で帰宅が遅くなった夫ハヤト。妻のみつきは「起きて待ってる」と言っていたものの、さすがにもう寝ているだろうと思いきや・・・?

「ママの求人」にて連載中の
「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」

第7話が公開されました!

第7話:「妊娠しない!」
1
この続きはママの求人の連載ページからお願いします!
コチラから


☆サブブログも更新中です


ではではよろしくお願いします!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→不妊治療を辞める前の気持ちを知りたい②

の続きになります。
不妊治療で最後に通っていたTクリニックでは特に「今回で治療を終わりにします」とは伝えませんでした。でもここに来るのはもう最後という気持ちはほぼ固まっていました
判定日の夜夫と話し合って数日後、気持ちも固まったので1年以上お世話になった鍼灸院の先生にだけは全部の通院を辞める旨を伝えました
この辺のことはブログで2週間ほど公開したあと、現在は書籍のみに載せている話だったりします。

今回は少し別バージョンで描いてみました。

こんな感じで不妊治療を辞める前~後のことあたりを描きましたが、質問のお答えになっているでしょうか・・・(ドキドキ)

アンケートで頂いた質問にはまた少しずつになるかと思いますが返信漫画を描いていく予定です!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

最後に私信です☆

別サイト「ひまわりウーマン」の妊活ぼやきの方へ質問いただいたえいこさんへ

質問をありがとうございます!

我が家の不妊治療にかかった費用の件は以前コチラの記事↓↓で描いたので、よかったら読んで頂けると嬉しいですー!

ではでは今日はこの辺で。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第22話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→不妊治療を辞める前の気持ちを知りたい①

の続きになります。
いざ不妊治療を辞めてみると、どんなふうに生きて行けばいいの?なんて考えることもなく時間が過ぎていくし、子供がいなくとも節目はあるし
望んだことが叶わない悲しみは確かにあるけれどこれまでの夫婦の日常が続いて行くから、その中で少しだけ勇気を出して違う楽しみや幸せを見つければいいかなと思います
不妊治療を辞めたら何もかもが止まってしまう気がしていたのですが、そんなわけもなく。

もう1話だけ続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第22話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は、以前募集したアンケート(現在は受付終了しています)
「このブログで読みたいテーマを教えてください」
のコメント内で頂いた質問へ回答してみたいと思います!
コメント内容
私は今45歳で39歳から顕微授精までやっていますが今年は卵がなかなか出来ず年内で妊活をやめることにしました。
こうめさんの妊活を辞める前数か月の心理状態とか先生にどう説明したとか、知りたいです!

ご質問には「妊活を辞める前数か月の心理状態」とありますが、「不妊治療を辞める前の数か月」という解釈で話を進めますね(^^)/(一応妊活は継続中の身です・・・)

大体この辺のお話の時期になるかと思います。





最後の採卵にすると決心する前はクリニックに通いつつ人工授精とタイミング法を併用していましたが、「もしかしたらもう妊娠はできないのかも」「でもまだチャンスはあるかも」の繰り返しで諦め時を探しながらもその決心も出来ずにいました
この時通っていた不妊治療クリニックの先生に「本気で妊娠したいなら体外受精を」と何度もいわれて急かされた気持ちになりましたが、正直ああ言われなかったら最後の採卵の決心がもっと遅れたかもしれません
そしてこの悶々と停滞した時間を過ごしているのも嫌になってやっと「そろそろ決めなきゃ」という気持ちになりました。でもそれはそれでまた不安でした。ここ数年ずっと子供のいる未来を描いてきたから、急に別の未来?それで私は大丈夫?と自問自答
大げさでなく「これから私はどう生きて行けばいいの?」と考えたし子供が産まれるというのは人生の大きな節目で自分にも当然あるものだと思っていたから、それがないということはとても悲しいことではないか?と思いました
最後の採卵をする、と決めた時期のことを思い出して描いてみました。

これまで描いてきたこととかぶる部分があるとは思いますが・・・

で、もう少し続きがあります。

全部で3話くらいになる予定です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
以前夫に「採卵日に午前休を取る時、会社にはどう伝えていたの?」と質問したことがあります。すると「妻が手術するので付き添いたい」と言っていたそうです。
またもんもん系ですみません!

「採卵手術」といえば手術かも

採卵日が休日じゃなかったときは、夫は午前中だけ会社の休みをとるパターンが多かったです。

そのとき会社の人や上司にはどんなふうに伝えていたのか気になって、夫に聞いたことがありました。

そしたら「妻が手術するから付き添う」と言っていたと・・・。
手術か~!そうかー!

私は採卵はトータル12回やっていますが、そのたびに会社に伝えていたわけではないにしても

「頻繁に手術するんだなー」くらいには思われていたのかも?

なんて今さらながら気になったお話でした☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
引き続きアンケートをお願いしております!

どうぞよろしくお願いいたします(^^)/
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


サブブログ貧乏OLシリーズが現在第17話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はお知らせです。
企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~

「ママの求人」にて連載中の
「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」

第6話が公開されました!

第6話:「不妊治療スタート!」
第6話 -1
第6話 -2
この続きはママの求人の連載ページからお願いします!
コチラから


☆サブブログも更新中です


ではではよろしくお願いします!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はお知らせです。
企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~

「ママの求人」にて連載中の
「企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~」

第5話が本日公開されました!

第5話:「いよいよ夫婦そろって不妊検査へ!”大丈夫”の確証を得るために」
1
2
今回は夫婦で不妊検査を受けに行った話です。
あとまた新たな火種も出てきます☆

続きはママの求人の連載ページからお願いします!
コチラから


ではではよろしくお願いします!
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→「不妊治療中、聞く耳持てなかった夫の言葉と今ー子供がいないのは珍しくない?-」

で頂いたコメントへの返信を書いてみました!

コメント欄へご質問を頂いた、「子供がいない」「胸が締め付けられる・・・」どのくらい経てば気持ちが落ち着きましたか?への返信です!
コメント内容
私も治療をやめて5ヵ月経つのですが、治療してる時よりかは普段の生活をしてて子供がいない事に気にならなくなってきたけど、去年と今年子供が生まれた親戚に会うと、胸が締め付ける思いにかられ、その場に居たくなくなるんです。

なので、1か月後のお盆が来るのが怖くて仕方ないんです。 元々親戚が集まる家なんですが、去年父が他界し、今年は新盆になるのでお客様対応でどこにも逃げられない状況。

本当、それを思うと・・・。

時間、どのくらい経てばもっと気持ちが落ち着くんでしょうか?

完全に無くなる事はないとは思いますが、人の目を気にしなくなれますかね。
こうめさんは、どれくらいで割り切れるようになってきたんですか?(ココアさん)

ココアさん、コメント欄からの質問をありがとうございます!

※わかりやすくするためにコメント欄の文章をこちらへ転載しました。
もし「それはやめて欲しい」などご意見ありましたら教えてください~!
まず不妊治療をやめてどのくらい経ったら気持ちが落ち着くか、なのですがまずは1年でした!不妊治療を続けていれば、いつか子供が授かるはずという希望を持っていた頃がふと遠くに感じたのは季節が一巡してからです
「あー不妊治療をやめてから1年が経つのか」そう思うことで子供や妊活への情熱が少しずつ過去になってきていると実感するようになった気がします

まずは1年!でした

ココアさんのおっしゃる通り、私も子供に対する無念や後悔が完全になくなることはなさそうです。

私は先日実家に帰ったのですが、両親や兄夫婦、甥っ子姪っ子と接するとやっぱり「もしも子供がいたら」の気持ちは消せずに切ない気持ちが湧いてきてしまいました・・・。

その辺はまた別の記事で描きます。

ココアさんは新盆のお客様対応で逃れられないとのこと・・・。

親戚が集まる家での対応なんてただでさえ気を使うのに、さらに子供のことで心を痛める状況があるかもしれないと考えると気が重くなりますよね・・・。

最低限の役割を果たしたら、あとはどうかそれ以上無理せずにいてくださいね。

お盆が終わったあと旦那様と楽しい約束をするとかご自分へのご褒美をあげるとか、上手にストレスを逃がしてあげて欲しいなと思います!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第7話まで公開中です☆
 

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
不妊治療中落ち込んでいると夫によく言われたことは「俺の会社は子供いない夫婦が多いよ」


でも辛い真っ最中の私はそんな言葉に聞く耳を持てずに怒りすら感じていました
遅いよ(夫談)

不妊治療をやめてわかってきたこと

悲しい!うまくいかない!の最中は夫の言葉ですら聞く耳持てなかったときもありました。

でも治療をやめて時間が経ってきたら、「あーなんかあのとき自分は全然冷静じゃなかったな」なんてふと思い返します。

「子供が欲しい」と望んでも子供がいない、産めない状態が続くと必要以上に「どうして私だけが」と陥りがちだし悲しいもんは悲しいしそこはもう仕方ない!

でも「自分ばっかりが不幸!」と考える状態が続くのはつらい・・・。

「不妊はそこまで特別でもない」と思うことが正しいのかはわかりませんが、自分を1歩引いて冷静に見ることには役立ちそうだし、”自分ばかりが”でいっぱいだった頭の中に少しでも余裕を持たせることが出来るかも・・・?なんて考えました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画
サブブログ貧乏OLシリーズがスタートしています
 

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●