【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー高齢、男性不妊アリ、タイミング法から体外/顕微授精までの不妊治療体験記ブログ。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦2人と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:妊活

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は第47話 妊活中は太る?
というお話です!
妊活中は太る?
妊活中は太る?続き
妊活中は太るってよく言いますよね。
それはホルモン補充で、高温期に食欲が旺盛になるとか、体がむくむとか、そんな理由だった気がします。

そして我が家の場合・・・

リロさんといると、とにかく食の誘惑が多いんです!
これをかわすのがけっこう大変で・・・

「好きなもんをお食べー」と与えてくれるのは嬉しいんですけど、
妊活的観点からだと毒!!毒なんですようーー!!
でもせっかくの厚意です。
「いらん!」とも言いにくい・・・。

あー、私揚げ物大好きだし、ジャンクフードだってときどき無性に食べたくなりますし!
ポテチもウィンナーもステーキも!
ラーメンと餃子もイイ!!
焼肉とビールなんか、暑い夏にもう最高ーー!!

(けっ、ぐっとこらえて納豆でも食べよう…)

ある日突然リロさんに
「いいの?そろそろケンタッキー食べなくて」
(私の大好物・でもなるべく我慢中)

とかさらっと言われると、ヒヤリハットします(違う)

しかし、一方のリロさんは好きなものをガンガン食べててもほぼ体型は変わらないってのに・・・!
どうして私は・・・!!!私ってやつは・・・!!あああ!(苦悩)
女って損だーー!!と思う一瞬です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は
第44話 我が家に転機が訪れるー1-
という話です。

突然降ってわいた話にびっくらぽんでした。(もう古くね?)
44話
えええええー!

まさかの転勤てーー!!!

このタイミングでーーー!!!

いろいろどーすんのー!!

私の仕事は?
妊活は??


さすがに動揺しましたYO!

完全なる想定外の予想外でした。

ってことで次回に続きます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は前記事
第41話 悪PMSのしわざ?の続きで「42話 妊娠検査薬を使う-1-」という話になります。
リセットの使者(生理の前兆)茶色おりものが出たのにその後本格的な生理が来ない・・・ということは・・・?妊娠検査薬の出番!さあドキドキしながら判定待ちです

生理予定日を一日でも過ぎるとソワソワ


しつこいようですが、私は黄体機能不全気味なので生理予定日を過ぎてもリセットしない~なんてことは滅多にありません。

むしろ「おや?ちょっとフライング気味・・・?」って感じでリセットするときもあるので
この時は「・・・お?・・・おおお?もしや??もしかして??」と頭に花が生えました。

そんなモヤモヤ・ソワソワには妊娠検査薬の出番でしょう!


早速判定してみることにしました。

視界に入ると何度も見ちゃいそうなので、ちょっと遠くにおいて待機。

次回に続きます。

○●○●○●○●○●○●○●○●
◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今回はちょっと番外編で、暑い日の内診台のお話です。
昼間がすごく暑かった日、病院へ行ったときのことです。恐怖・・・

内診の際、靴下どうしよう


内診の時、靴下を脱ぐかどうかって悩みませんか?

私は下がすっぽんぽんなのに靴下だけ履いて内診台へ乗るのってビミョーかな?

と考える派なので普段は靴下も脱いでいました。

でもこの日は疲れていたのもあって

「めんどくさいからいいや!」と靴下を履いたままで内診台へ座りました。

座ってから

「いや!今日は汗いっぱいかいたし、やっぱり脱いだ方がいいかな?!」

なんて気づいても後の祭り。

心を無にして次回に続きます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日は精液検査の結果です☆

精液検査の結果、夫にもほぼ問題はないと言われました!やった!!さあこれで妊娠までのカウントダウンが・・・?

精液検査の結果は・・・


初めての精液検査がやっとやっと終わりました・・・!

結果を診た先生からは

「運動率が基準値よりちょっと下回るくらい」とのこと。

ということは・・・??

夫婦ともに検査をクリア


「このくらいなら不妊の原因とは言えない」

と言われ、夫にも問題はないということでした。

おおおおお!!だよねー!だよねーー!!そうだと思ったよー!!よかった!!!

とガッツポーズしました!

さあこれで夫婦ともに検査もクリアして、妊娠・出産へのゴールも近いな!と確信しました。

そう、この時は・・・。

次回に続きます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


今日はやっとこ精液検査へ進んだ時のお話です。

紆余曲折あり、やっと精液検査へ進むことになった我が家

精液検査前日、心配で心配で・・・


心配性かつビビリ症なもので、精液検査の当日になって夫に

「やっぱヤダ!!」「やっぱ無理!!」「やっぱやりたくない!」
なんて急に言われやしないかと・・・本気でビビッてました。

普段の生活のまま検査に臨んでくれた方がありのままの結果が出るからいいとは思いましたが

それにしてもだ!緊張感なさすぎじゃなかろうか!!

我が夫、夜中までフツーにゲームに勤しんでましたよ。

頼む、早く寝ておくれーーー!!

そんなわけで次回に続きます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


子宮卵管造影検査とは、卵子の通り道である卵管に詰まりや癒着、ポリープなどがないかを調べる検査です
カテーテルを子宮に入れて造影剤を流し、その広がり方をレントゲンで確認します
検査の内容や感想をネットで検索して恐怖していたら夫が検査の延期を言いだしました

その痛さで有名な卵管造影検査


クリニックでは精液検査のことばかりに気を取られていましたが、やっぱりコワイ

恐怖の卵管造影検査ッ・・・。

ネットに踊る

「激痛!」
「気絶するかと!」
「二度とやりたくない!!」

なんて話ばかりの怖すぎる卵管造影検査・・・。

やっぱりラそんな痛いのやりたくねぇ

って思いで検索魔していたところ、夫からの助け舟?が・・・!

「その痛い検査を1か月延ばして、次こそタイミングを頑張ろう!」
「それで妊娠できれば、その痛い検査をやらなくて済むでしょ」と!!

こういう言葉をさらっとかけてくれるのが夫のいいところ。

「いよいよ我が夫も妊活に本腰か?!きたか?!」
と思いきや・・・?

次回に続くのです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●

海原こうめと申します。訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


夫婦間タイミング攻防戦は続いていました相変わらず夫の仕事や体調に左右され、タイミングは取れたり取れなかったりの日々です。_2 そしてまた「明日でもいいでしょ」にとうとう妻はキレました。

ついに妻の怒りが爆発


繰り返されるタイミング攻防戦、ついにキレました。

夫の得意ワード
「明日じゃダメなの?」

はもう聞き飽きた!!

何のために仕事を詰めてまで通院時間を捻出しているのか。

チャンスデー=排卵日を逃さないためなのに

「明日じゃだめなの?」って、ダメに決まっとるがな!!

と即答したいところですが、疲れているのもわかるし・・・気分が乗らない日もあるだろうし・・・

わかるんですYO!こっちだってそういう時ありますもん!

でもそんなこと言ってるうちに、数か月があっと言う間に過ぎてしまう!!

この時はさすがにうっぷんが溜まって、ガーーーっと言いたいことを言わせてもらいました。

YES/NO枕が懐かしいです。

当時「新婚さんいらっしゃい」の番組を見て、景品のあの枕を見ても使用目的がわかりませんでした。(今なら痛いほどよくわかります!)

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


タイミング法決行できず、ふて寝する妻

妊活の夫婦温度差問題


妊活の主導権て、結局妻が握ることが多いんじゃないかと思います。

なんやかんや治療を施されるのも妻の身体だし、たくさん通院が必要なのも妻側である場合が多いかなと。

女性の身体で赤子を産み育てるという機能と構造上、それは仕方ないことでしょう。が。

そうこうしているといつの間にか生まれる、妊活夫婦間の温度差。

これがあるとさらに夫婦間に溝ができてしまい、タイミングを取るどころかケンカに発展したりと、下手すると悪循環に突入するかもしれないヤバイやつ。

妻のプライド・夫のプライド


タイミング法の実践中、クリニックで日付指定されるのは妻なのでいざタイミングを取る時も妻からその話を持ちかけなければいけないわけで。

それをあしらわれたり丁重にお断りされたときの、あの虚しさやら情けなさやら恥ずかしさってもー!
「私に女としての魅力がないから・・・??(´;ω;`)」

なんて深刻になって妻のプライドは傷つけられた!なんてことも。

一方夫は

そこまで排卵日付近の夫婦生活に重要性を感じていなかったり、仕事で疲れているから別日にしたい、日付指定されてなんか興ざめ、妻の要望に応えられないことから目をそらしたい・・・など

夫は夫で男のプライドが脅かされる事態なのかもしれませんね。

月に一度のチャンスデー=排卵日前を逃したくない・・・でも


やる?やらない?の攻防戦があっても

「ここで険悪になったらタイミングもとれないし通院が全部むだになる!」

と思いぐっとこらえて話し合う→結果タイミングとれた!というパターンもあれば

私のつまらん意地とプライドが勝ってしまい
「じゃあもうやらなくていい!フン!」

ってプンスカしちゃって、結局なにも営まずにふて寝してしまうダメパターンもよくありました。

あああの頃、タマゴと時間ががもったいなかったなあ・・・。
今よりもずっとプリプリのタマゴだったろうに。(遠い目)

この時期のことは、今でもちょっと後悔しています。

後悔のない妊活をせねば!今の自分にも言い聞かせています。

○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●

海原こうめと申します。訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


結婚はこうめ33歳夫のリロさん30歳の頃でした width=

新婚旅行先で解禁したものの妊娠することはなく続く日々

この先長い長い妊活の日々が始まります

妊活、不妊に無関心だった頃


私たち夫婦が結婚したのは

・こうめ(私)→33歳
・リロさん(夫)→31歳の頃です。

この頃は「妊活」のにの字もなく、「不妊」なんて頭をよぎることもなく、欲望のままに!という超シンプルな新婚夫婦でした。

交際半年ほどで入籍したので、なかなか恋人気分wが抜けずというのもありました。

「まだ子供はいいよね~まずは二人でできることを楽しもう!」「あちこち旅行も行きたいし、落ち着いたらそのうちできるよね」

とか「高齢出産って35歳以降だったよね☆まだ時間あるー♪」というのんびりさ。

そして排卵日?ナニソレ?という知識のなさ。
正直、どういう仕組みで妊娠するのかという理解も怪しかったという・・・。

30代過ぎているというのに、これはマズい!保健体育、イチから勉強し直すべし!!

入籍から半年後に新婚旅行で解禁


入籍から半年後に結婚式と新婚旅行が控えていたため、それまでは避妊していました。

新婚旅行先にていざ解禁したものの、リセット続きの日々。

でもまっったく焦ることもなく、のんびりのんびり構えていました。

そしておそらく今不妊に悩む夫婦のご多聞にもれず、「避妊をやめたらすぐ出来るでしょ」と思っていました。

きっと多くはそうなんですよね。

しかしウチはそうではなかった。残念ながら。

不妊の定義とは


ここ数年で、不妊の定義が変わりました。

「生殖年齢の男女が一定期間避妊することなく性交を継続的に行っているにもかかわらず妊娠が成立しないことを不妊という。その一定期間については1年というのが一般的」とのこと。

それまでは2年と言われていましたね。2年が1年て!いきなり半分に期間激減かよ!

妊活、不妊、これまでの人生で思いもよらなかった領域に足を突っ込むことになろうとは。
人生ってわかりませんね。

私たち夫婦の妊活の、長い長い道のりが始まりました。

というわけで、次回より妊活を始めるきっかけとなった出来事からスタートします。
よろしくお願いします!

◆妊活ブログランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 



○●○●○●○●○●○●○●○●○

  ↓各カテゴリーを選んでください↓