妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:子供がいない

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
ある日夫と釣りを楽しんでいたときのことです。釣りをしている近くの漁船で作業していたおじさんに声をかけられました
釣りをしているのはファミリー層も多かったせいか、私たちを見ておじさんはなにか思うこところがあったのかな?
「お子さんはいるの?」とおじさんは突然地雷を踏みぬいた! border=
子供は作らないんじゃなくて出来ないんですー!と心の声
子供はいた方がいい、最近の少子化がすごい、この辺の小学校も子供が少なくて廃校がすごいといろいろおじさんの他人の壁を軽々と超えた進撃が!
こんなことを言われて悲しかったけれど、おじさんにとって「子供がまだできそうな年齢に見えた」と喜ぶことにしました
全然喜べてない件。

フレンドリーなおじさんの悪気ない質問

たま~にこういうことに出くわします。

でも少子化のこととか言われてもね・・・
困っちゃうんですYO!

こればっかりは自分の意思でコントロールできないんで・・・

その分税金なんかで貢献するんで・・・うん・・・

そんな複雑な気分になった日のお話でした。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

あとブログのテーマに関してのアンケートにお答えいただきありがとうございました!
先ほど受付を終了いたしました。

ここ最近は日常話か猫関連話が増えて、妊活絡みのお話が減っていることを読者の皆さまはどう感じているのかを知りたかったんです。

不妊治療をやめてしばらく経つ自分がいつまでもそのことに触れているのもどうなんだろう?とか思うところもありまして。

でも治療を諦めた自分だからこその心境や変化を発信し続けることは、きっとまだまだ意味がある!はず!と改めて感じることができました。

これからも正直な心境を描き続けられるよう頑張ります。
思いがけずたくさん頂いたコメントはすごくすごく励みになりました・・・!

また何かあったらアンケートを実施させていただければと思います。

本当にありがとうございます!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

サブブログ貧乏OLシリーズの第19話を更新しました☆


◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●



訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

結婚してもしばらく子供がいないと、子供の話をする際に気を使われることがあります。ちょっとだけ物申したい!
大丈夫?なんて聞くけど「大丈夫じゃないから子供の話はやめて」なんて言えるわけない!普通にしていて欲しい!というアラフォー妊活中心の叫び。
夫のアホー!(とばっちり)

子供の話題になっても謝らなくていいのに

過去といえば過去のことで、今回は会社員時代に言われたことを例に出して描きましたが
ここ最近にも似たようなことがありまして。

なんだろうあの謝られて悲しくなる瞬間・・・
「あっ私って子供がいなくてかわいそうって思われてる」と実感するからかな・・・?むーん・・・

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【9/13追記】
コメントもメッセージもすべて大事に読ませていただいております!!本当にありがとうございます!!

まとめての返信となることをお許しください。

状況や立場が違えば感じ方や考え方も違ってくるわけで・・・

「不妊で辛いから配慮して!」という話ではなく「状況によってはこんなふうに思えてしまうこともあるよ」と知ってもらうことで

関係がギクシャクするのを事前に防げたりしないかなー?少しでも和らげられたりしないかなー?

なんて考えながら、正直に思ったことを描いてみました。

あ、でもちょっと愚痴を吐き出したい気持ちもありました(;^_^A


引き続きご意見いただければ嬉しいです!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


サブブログ貧乏OLシリーズが現在第14話まで公開中です☆


◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日はコチラの記事→「不妊治療中、聞く耳持てなかった夫の言葉と今ー子供がいないのは珍しくない?-」

で頂いたコメントへの返信を書いてみました!

コメント欄へご質問を頂いた、「子供がいない」「胸が締め付けられる・・・」どのくらい経てば気持ちが落ち着きましたか?への返信です!
コメント内容
私も治療をやめて5ヵ月経つのですが、治療してる時よりかは普段の生活をしてて子供がいない事に気にならなくなってきたけど、去年と今年子供が生まれた親戚に会うと、胸が締め付ける思いにかられ、その場に居たくなくなるんです。

なので、1か月後のお盆が来るのが怖くて仕方ないんです。 元々親戚が集まる家なんですが、去年父が他界し、今年は新盆になるのでお客様対応でどこにも逃げられない状況。

本当、それを思うと・・・。

時間、どのくらい経てばもっと気持ちが落ち着くんでしょうか?

完全に無くなる事はないとは思いますが、人の目を気にしなくなれますかね。
こうめさんは、どれくらいで割り切れるようになってきたんですか?(ココアさん)

ココアさん、コメント欄からの質問をありがとうございます!

※わかりやすくするためにコメント欄の文章をこちらへ転載しました。
もし「それはやめて欲しい」などご意見ありましたら教えてください~!
まず不妊治療をやめてどのくらい経ったら気持ちが落ち着くか、なのですがまずは1年でした!不妊治療を続けていれば、いつか子供が授かるはずという希望を持っていた頃がふと遠くに感じたのは季節が一巡してからです
「あー不妊治療をやめてから1年が経つのか」そう思うことで子供や妊活への情熱が少しずつ過去になってきていると実感するようになった気がします

まずは1年!でした

ココアさんのおっしゃる通り、私も子供に対する無念や後悔が完全になくなることはなさそうです。

私は先日実家に帰ったのですが、両親や兄夫婦、甥っ子姪っ子と接するとやっぱり「もしも子供がいたら」の気持ちは消せずに切ない気持ちが湧いてきてしまいました・・・。

その辺はまた別の記事で描きます。

ココアさんは新盆のお客様対応で逃れられないとのこと・・・。

親戚が集まる家での対応なんてただでさえ気を使うのに、さらに子供のことで心を痛める状況があるかもしれないと考えると気が重くなりますよね・・・。

最低限の役割を果たしたら、あとはどうかそれ以上無理せずにいてくださいね。

お盆が終わったあと旦那様と楽しい約束をするとかご自分へのご褒美をあげるとか、上手にストレスを逃がしてあげて欲しいなと思います!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画

サブブログ貧乏OLシリーズが現在第7話まで公開中です☆
 

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●


訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
今日はゆるめの妊活日常話になります!
1
2
3
当時の上司や先輩は気を使ってくれてたのかもしれない、と今になって思ったりして(´・ω・`)

↓↓↓下に続く

ただいま29回目まで掲載中(8/30更新)
ひまわりウーマン 
【妊活ぼやきに質問⑮】「となかぞ」最終回までご覧になりましたか?
お暇な時にでも読んでもらえたら嬉しいです!

LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります! 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
○●○●○●○●○○●○●○●○●
夫よりも大事な存在になりうる我が子がいるってどんな感じなんだろうなー??と想像したらなんかワクテカ(*´з`)

でも実際子供がいたら毎日精いっぱいで無我夢中で、それどころじゃないかもしれないですが・・・
●○●○●○●○○●○●○●○●