妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:怖い話

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります。
目の前でハッキリ顔を見たはずなのに、どうしても思い出せません。
あのシーンを思い浮かべようとすると、ノイズがかかったようになってうまくいかないんです。
ちなみに私は怪談話が大好きで「幽霊の顔を見てもすぐに記憶がおぼろげになる」という話を思い出して、まさか私もそのパターン??と不安になりました。
トイレであった出来事を夫リロさんに話したら、「その人男子トイレにもいたよ!」と!!私を待っている間に夫もトイレに行ったら、個室の前でじっと佇む掃除の人がいたんだそう…。
幽霊説即否定!!
そうしている間にまた腹痛が再来!再びの腹痛のせいでまた別のスーパーのトイレへ入りました。その後はおかしなこともなく、腹痛もおさまり無事帰宅。
あのトイレで会った人は単にちょっと変わった清掃の人だったのか、もしやなにか別のものだったのか、わからないままです。でもなんにせよトイレのドア前でぴったり出待ちはありえないかと!怖いです!そんな私の微妙に奇妙な体験でした。
「この世のものじゃないんだ・・・!(イナジュン風)」って思ってたら即否定されました。

でも本当にびっくりしましたよ~~~心臓にわるいよ~~!!

そんなわけで微妙な奇妙な話は今回で終わりです。

ここまで続けて読んで頂いた方、本当にありがとうございます!!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

本当にあったトイレでの奇妙な話をはじめから読む


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

また、第127話 トータル2回目の採卵日-2-

の記事にコメントをいただいたわちさんへ。

コメント返信しましたので、もしよかったら読んで頂ければ嬉しいです!

(ブログ初期の記事なので返信しても気づかれないかもしれないので、こちらでもお知らせしました)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓

の続きになります。
ビックリしてフリーズ!
目の前に突然立ちふさがる掃除の女性?
距離があまりにも近くて思わず後ずさり・・・。でもトイレからの悪臭に我に返り「臭くしちゃってすみません・・・」と謝りつつ
逃げるようにトイレを出ました。何か言ってー!夫リロさんと車で合流して再び帰路へ。でも一息ついて考えました。あの人は何だったんだろう・・・?トイレに入るとき他に人がいないのは目視していました。もう他の個室は掃除済みで、私の入ったところだけがまだだったから出るのを待っていた?だからってあんな目の前で待つもの?偶然?
そこでふと気づきました
予想外に突然人が目の前に現れたので完全フリーズ!!しかも距離が近すぎる~~!!

個室から出るのになんとかぶつからずギリギリだったくらいなので、かなり近かったかと・・・!

そのときは違和感ありつつも気まずさとか恥ずかしさで逃げたんですけど、落ち着いて考えてみたら・・・?

てなわけで次回で最後です!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

本当にあったトイレでの奇妙な話をはじめから読む


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回の記事↓
本当にあったトイレでの奇妙な話1

の続きになります!
腹痛の大ピンチ!でも高速道路は大渋滞!!次のサービスエリアまでもたない!そう判断して夫には高速を降りてもらい急いでトイレを探すことに。てんやわんやで見つけた大型スーパーに入りました。

急いでトイレに向かいなんとか間に合いました!トイレには誰もいないのをさっと確認して個室に入ると心の中で歓喜に震えました・・・!そして十数分後長い戦いを終えてトイレを出ようとしたら、目の前に人!?
高速道路は1区間だけで乗ってすぐに下りたのですが、その間渋滞でトロトロしか前に進まなくて生きた心地がしませんでした・・・!あの閉塞感すごい!!

だからてんやわんやしてやっとトイレに駆け込めたときは本当に嬉しかった~!!

でも・・・???

ってなわけで次回に続きます!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

バイクの不審者に出くわした話②


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日から4回くらいで以前体験したビミョーな奇妙な話で更新していきます。

怖くはないのですが、今後の話で怖そうな雰囲気のコマも少し出てくるので、苦手な方は念のため閲覧注意でお願いします!
これは数年前、夫リロさんと旅行先でランチをした後のお話です。帰ろうかと車に乗り込んだ数分後、突然の腹痛が!でも車はもうすでに高速道路に乗ってしまったところでした。なんとか次のサービスエリアまで持ちこたえるかと思いきや
高速道路に乗ってすぐに大渋滞!絶体絶命の大ピンチ!!
いろんなものを描けるようになりたくて、バイクの不審者シリーズにつづき、トイレの奇妙な話に手を出してみました☆

それにしても外出中突然の腹痛は本当に肝が冷えますね・・・!

この日は、旅行先でランチを済ませてから高速に乗ったとたんの急激なハライタでした。タイミング最悪かよー!

ってなわけで次回に続きます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

バイクの不審者に出くわした話①


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●




訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
数年前一人でビジネスホテルに泊まった時の事です。そこはチェックイン後に外出する際は部屋の鍵をフロントに戻すスタイルでした。数時間後の夜中、ホテルに戻ったら眠そうな従業員(男性)がフロントにいました。声をかけるとちょっと慌てた様子でしたがこちらが名を名乗ると・・・
503号室の鍵を渡してくれました。でもうっすらと「なんか部屋番号が違う気がする」と思いおずおずと確認してみると、やっぱり違っていました!怖すぎる!!
ホテルに泊まるときってあんまり自分の部屋番号って覚えないですよね・・・?

チェックインの時に渡された鍵を見て「あーこの部屋番号ね」って一度確認するくらいで。

私は自分の泊まる階は比較的気になるタチなので、この時は酔っぱらっていたけれど「この部屋番号(5階)ではない気がする」とうっすら覚えていて確認してみたらアッーーーー!ってことになりました。

このホテルのフロントがどういうふうに鍵の管理をしているのかはわからないのですが、この時はたまたま503が空室だったから起きた話なのか、人が泊っている部屋でも起こりうる話なのか・・・?

どっちにしろ怖い!それからこのホテルを利用するのをやめました(;^ω^)

ではでは今日はこの辺で\(^o^)/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●