【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:悲観的

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
不妊治療中落ち込んでいると夫によく言われたことは「俺の会社は子供いない夫婦が多いよ」


でも辛い真っ最中の私はそんな言葉に聞く耳を持てずに怒りすら感じていました
遅いよ(夫談)

不妊治療をやめてわかってきたこと

悲しい!うまくいかない!の最中は夫の言葉ですら聞く耳持てなかったときもありました。

でも治療をやめて時間が経ってきたら、「あーなんかあのとき自分は全然冷静じゃなかったな」なんてふと思い返します。

「子供が欲しい」と望んでも子供がいない、産めない状態が続くと必要以上に「どうして私だけが」と陥りがちだし悲しいもんは悲しいしそこはもう仕方ない!

でも「自分ばっかりが不幸!」と考える状態が続くのはつらい・・・。

「不妊はそこまで特別でもない」と思うことが正しいのかはわかりませんが、自分を1歩引いて冷静に見ることには役立ちそうだし、”自分ばかりが”でいっぱいだった頭の中に少しでも余裕を持たせることが出来るかも・・・?なんて考えました。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画
サブブログ貧乏OLシリーズがスタートしています
 

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●