【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

36歳から41歳までの5年間に渡る不妊治療体験記ブログ。アラフォー高齢、男性不妊アリ。タイミング法から人工授精、体外受精・顕微授精まで。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:憧れ

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
ただひたすらに編み込みを練習した夏がありました
その理由はもし女の子を産んだら、色んなヘアアレンジをしてあげられる母になりたかったから
女の子を産んだら、の願いは未だ叶わず、編み込みだけは練習の甲斐あってできるようになりました。でも自分のために編み込むのは面倒だし「あの練習は無駄だった?」と思うことも

最近ゆるめに編み込むと白髪隠しになると気づいてから、自分のために編み込むようになりました
まだ見ぬ我が子のためじゃなく自分のために活かす☆

もし女の子が産まれたら・・・と思っていた頃

数年前の夏のことです。

ずっと編み込みがやりたかったんですけど、「自分の頭の見えない場所を器用に編み込む」っていうことが出来なくて!

でも子供の頃、きれいな編み込みやへ・・・ヘリンボーン編み?とかフィッシュボーン編みとかしている子がすごく羨ましかったんです。

どうやっているか聞いてみたら「お母さんがやってくれる」とのこと。

母に頼むことはないまま(やってくれないのだからできないんだろうなと決めつけてしまった)ただただ羨ましかった記憶だけがあります。

だから本格的に妊活を始めて「自分がもし母親になって女の子が産まれたら、かわいく編み込みやヘアアレンジをしてあげられるようになりたいなー」と一念発起!

でしばらく練習して、なんとか基本の表編み裏編みはできるようになりました(^^

今は自分のために編み込むよ!

そしてあれから数年、"女の子を産んだら”の願いは叶わないままだし

「せっかくあんなに練習したのに無駄だったかな~」なんて思うこともあったのですが・・・

最近「ちょっとした白髪ならゆるめの編み込みで隠せるんじゃ!?」と気づいてからは再び編み込みフィーバー到来(大げさ)

夏だし頭が汗っかきの私になにかと便利な髪型です☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

不妊治療と妊活漫画
LINEお知らせボタン2

◆Twitterでも更新をお知らせしています
ブログバナー用_Twitterでお知らせボタン

◆不妊治療ブログが書籍化されました

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●