【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー高齢、男性不妊アリ、タイミング法から体外/顕微授精までの不妊治療体験記ブログ。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦2人と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:神戸蘭子

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は以前ヤフーニュースに出ていた神戸蘭子さんの妊活インタビュー記事を読んで、夫と話したのをきっかけに考えたことを描いてみました。
神戸蘭子さんのヤフーニュースを読んで夫と話しました

だから、同じ不妊治療と言ってもその段階で妊娠できる人が羨ましいし
「楽でいいな」「私の方がずっと辛いし大変・・・」と考えることがありました。

他人の妊活の結果は他人のもので、自分とは何の関係もないはずなのに、つい比べてしまいます
ステップアップって言葉の弊害もあると思う・・・

まだまだ気になる芸能人の妊活関連記事

夫がネットで「お、神戸蘭子だ」と目をとめたのが4月10日のヤフーニュースの記事でした。

彼女と同じような状況にいる方にとって、とても勇気づけられる内容だったと思います。

で、ふと気になってコメント欄を見てみたらけっこう厳しめな意見もありまして。

でも言いたいことわかるんですよー!
私も人の不妊治療話を見聞きしては「自分のが大変だもん」そう考えたこと何度もありますんで・・・!

そりゃ高度不妊治療に入ると金銭的にも精神的にも負担が大きいのは事実だと思いますが
だからってそこまでの段階へ進んでいない人に対して

「いいよね、楽で」「大したことない治療」と考えてしまうのはとても乱暴だと、今だからこそ思うんです。

妊活ブログのメリット反面デメリットも!?


私は不妊治療&妊活情報は主に妊活ブログから得ていたのですが

参考にしたい情報がたくさんある反面

「この年齢でタイミングで妊娠できたの!?すごい!いいなぁ」
「人工授精で妊娠できたの?いいなあ」
「体外1回目で成功したの?すごい!」
「採卵数が多くていいなぁ・・・私なんてぐちぐち」
「胚盤胞になっていいなぁ・・・私なんてぐちぐち」
「移植できていいなぁ・・・私なんてぐちぐち」

といろんな人と勝手に比べて、勝手に落ち込むことがありました。

うまくいかないとき、特にこの比較思考にどっぷりになりがちだったので

「そんなのは無意味!やめ!」と意識してストップかけています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●

不妊治療と妊活漫画

◆連載スタートしました
企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~

◆ブログが書籍になりました


◆SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●