【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー高齢、男性不妊アリ、タイミング法から体外/顕微授精までの不妊治療体験記ブログ。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦2人と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:自己注射

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


前回記事第80話 自己注射の副作用?-1-の続きです。
自己注射の副作用-2-

排卵誘発での自己注射。
いかに妻が大変かを知ってもらうため

リロさんが寝ていようがおかまいなし
自己注射をオラオラと見せつけてやりましたYO!

「痛くないんでしょ?」

って真顔で言われましたけどね…(寝起き)

・・・・・・。

いや、痛くないけどもさ
副作用があったり、そもそも毎日注射を打たなければならぬという、地味なストレスもあるわけで・・・

卵が育つか、とか気をもむストレスもあるわけで・・・
わかってないなー\(^_^)/チェッ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


続自己注射


誘発方法はアンタゴニスト。薬の量は中刺激くらいでしょうか。
この後しばらくして判明するAMH(アンチミューラリアンホルモン)の値からすると、卵胞2個は妥当だなーと今なら思いますが、この時はもうショックで持ち直すのが大変でした。
でも!時は止まらないので自己注射は継続です。

ゴナールエフに加えてガニレストも自己注射仲間に追加されました。

そんなわけで次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


初めてのジコチュー


さあ始まりました。採卵周期。
さあ始まりました。自己注射。(誘発)

注射なんかキライキライ。
でも、そうも言ってられないですもんね。

少しでも通院回数を減らせるなら、自己注射だってどんとこい。

ゴナールのペン型注射は針が細く、かつ腹の肉に刺すので、痛みはほぼほぼありません・・・がっ

やっぱり自ら、自分の腹に針を刺すのはすんごーーーーく怖かったです。

ジコチュー第一回目は、さすがに腹を出して針を刺すまで、しばし時間を要しましたYO!
慣れるまではガチガチに緊張してました。

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ

訪問いただきありがとうございます!このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ)


初の採卵周期スタート

とうとうお初の採卵周期がスタートしました!

そしてこれまた初の、自己注射も始まります・・・。

体外受精の排卵誘発法には色々ありますが、こちらではアンタゴニスト法推しってことで、私もそれでGOが出ました。

自己注射、ちゃんと出来るかな・・・
卵はちゃんと育つのかな・・・

いろんな不安はあるけれど、進むしかありません!

次回に続きます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキングへ