【漫画】妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記-その後-【妊活】

アラフォー高齢、男性不妊アリ、タイミング法から体外/顕微授精までの不妊治療体験記ブログ。現在は不妊治療を終えその後の日々を漫画にしています。まだゆる妊活中、夫婦2人と保護猫2匹で生活しています!

オススメカテゴリー

タグ:養子

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。 ※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 
糖尿病でも妊活不妊治療漫画
○●○●○●○●○○●○●○●○● 
【ご質問】
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
今すごく、ものすごく悩んでいます。

誰にも相談できずにいるのでこうめさんにメッセージを送らせていただきます。

今年39歳既婚子無しですが、妊娠出産のタイムリミットが近づいているせいか小学低学年の男の子を見ると子供が欲しい感覚や胸が苦しい感覚に襲われます。

それまでは全く子供が欲しいと感じなかったのに不思議です。

私は糖尿病を患っており、妊活するにはインスリン注射に切り替え血糖値コントロールし完璧な状態にし内科の先生から妊活オッケーをもらってからのスタート。

もし妊娠をしたとしても血糖値を正常に保ったまま10ヶ月を過ごさなければなりません。

精神面、生活面、金銭面できつく辛くなるのが目に見えて今まで妊活せずにいました。

普段の生活も疲れやすくだるさのため仕事に行けない日もあるのに、子どもを産み育てることが私にはできるのかと躊躇してしまいます。

こうめさんなら、今の私の状況でも妊活に挑戦しますか?

自分次第なのはわかってはいますが病気や年齢的にも踏み出せないままいます。

今も糖尿病内科に通院しているのですが、そこで開催された「糖尿病と妊娠・出産」のワークショップが開催されましたが集まったのは50歳以上の方ばかりで。。

妊娠可能な方を対象に予定をしていたので病院でも想定外だったようです。集まらなかった理由には自身が糖尿病であることを自ら公表するのは嫌だとの理由が大半だったようです。

経験者談を聞きたかったのですが居られず、代わりに看護師さんが糖尿病を抱えての妊娠出産がどれだけ大変かを説明してくださいました。。。それだけ覚悟が必要なのだと痛感しました。

最後にもう一つ質問が。里子制度を使うことも考えるようになりました。そこはどうお考えなのでしょうか。

妊活とは関係しないのでお答えできなければスルーしていただいてかまいません。(えみさん)
○●○●○●○●○○●○●○●○● 
糖尿病でも妊活、不妊治療漫画返信

糖尿病でも妊活、不妊治療漫画返信続き
↓↓↓特別養子縁組・卵子提供関連話はコチラ
特別養子縁組と卵子提供カテゴリ
私の返信は想像の域を超えず月並みな内容で本当に申し訳ありません・・・!

でもえみさんの悩みや経験談は、同じように人に言えず一人で悩んでいる方の力になると思います。

メッセージを寄せていただき、本当にありがとうございました!

○●○●○●○●【追記】○●○●○●○●○
今朝メッセージをいただいたあいこさん

メッセージですと内容が公開されないのですが、あいこさんからいただいた内容は
相談者さんへ向けたものでしたので、もしかしたらコメント欄への投稿だったのかな?と思いまして。

もしそうでしたら、せっかく頂いたご意見なのでコメント欄へ
反映させたいのですがいかがでしょうか。
○●○●○●○●【追記ここまで】○●○●○●○●○

過去の質問へ回答した記事はこちら
質問返信
↓↓↓下に続く

◆ブログが書籍になりました(12/7発売)
↑描きおろしは少ないけど読みやすいよう大幅加筆&修正してます。

ただいま45回目まで掲載中(3/21更新)
ひまわりウーマン
【妊活ぼやきに質問㉛】「不妊治療ではない妊活」について教えてください

LINEで更新情報を受け取る&SNSフォローお気軽に☆
読者登録ボタン  
twitter
insta



ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●
昨日は桜を見に行ってきました!
すんごく寒かった上にどんより曇り空だったのに、今日はスカッと晴れていてなぜに。

明日は昼過ぎの更新になる予定です。
●○●○●○●○○●○●○●○●○ 

訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログはアラフォーながら、1人目妊活にチャレンジする夫婦の日常などを漫画にしています。 ※リアルタイムではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
先日の記事→第346話 嗚呼まただよ・・・(成熟・受精確認日)
昨日の記事→【追記あり】第347話 妊活仲間とつながること
に、たくさんのコメントをありがとうございました!!
コメントお礼
全て隅から隅までありがたく読ませていただいております!!
まとめての返信となること、ご容赦下さい。

当初承認させていただいたコメントはそのまま載せていますが、その後コメントが増えるにつれ番号や投稿者名などを名指しされているものは否承認とさせていただきました。(私は読んでますんで許して)


もし何かミスってたらスミマセン

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○
ライブドアに引っ越してきてから、コメント欄がこんなにも賑わった(と言っていいのか)のは初めてです。|д゚)アワワ

コメントをもらえるのは感謝感激ですが、正直言うと今回「こりゃーきっついな。読むの辛いな~」って思うものもありました。

不妊治療自体に賛否両論がありますし、ましてや私は高齢枠なんで色んな意見があるのは百も承知のつもりです。

ただ渦中にいると・・・なかなか受け入れがたいと思うんです。

私のように何度やってもうまくいかないなら、他人事なら「そりゃあ高齢だもん、難しいでしょ。早く諦めたらいいのに」と一般論で考えることができても、やってる本人はそうもいかない時もあります。受け入れがたい時もあります。

それが私や不妊に苦しむ人のためを思った言葉であっても、例え正論であっても、です。

不妊治療はずっと続けられるものじゃないので、授からなければ必ず諦める日が来ます。
それがいつかは私たち夫婦で決めているので大丈夫です!

ご心配いただき本当にありがとうございます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

「コメント欄を閉じた方が・・・」というお話もありましたが、今のところ閉鎖はしないつもりでいます。(全部に返信できてないのは心苦しいところですが)

厳しいコメントも一つのご意見として受け止めたいと思ってます。
・・・が、決して何を言われても平気とか傷つかないわけではないので、どうかお手柔らかにお願いします(*・ω・)ノ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

ピックアップになっちゃいますが、いくつか返信させてください!

・クリニックの先生について


「先生期待持たせすぎ」とのご意見がありましたが、少しは期待を持たせてもらえないと心折れちゃって私は通院できないタイプです☆

むしろ結果なんて人によってどう転がるかわからないのに、はっきりキッパリしてるのは自分の技術や知識に自信があるから=信頼できる、と私は感じましたYO!


・卵子提供について

考えたことはあります。一時期すっごく調べまくりました。
が、リロさんに強く反対されまして・・・(;'∀')我が家はダンネンです。



浜渡浩満って好きですか?

知らなかったのでググってみました。コレ多分好きなやつ…読んでみたいです!


・今妊娠してるとか子供いるん・・・

(食い気味で)してない&いないっすーー!!(´;ω;`)ブワッ


・養子という選択肢は?

その辺は今後漫画に出てきます。やっぱり考えますよね。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

いつも「治療の話を描くか」「夫婦の日常話を描くか」とか悩みながら続けてきたので、その辺も含めての応援コメントをもらえたのは本当に嬉しいです!

あとご自分の考えをズバァッッと的確に書いてらっしゃるコメントや、こちらを慮ってくれる優しいコメントやら・・・感謝しかないです・・・!!

こういう温かい声を聞ける機会に恵まれて、ほんと月並みな言葉になりますが「あーブログを続けててよかったなぁ」と実感しています。


本当にありがとうございます!!(ジャンピング土下座)

またいつも通りマイペースの歩みになりますが描いて行きますんで、よかったら引き続きお付き合いください(^^)/

ランキング2か所参加中です。クリックして頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↓LINEで更新情報を受け取るにはコチラ☆
読者登録ボタン
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
次回は通常更新の予定です!
長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた~(^^♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-