訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は以前コチラの記事↓で募集した
 
妊活&不妊治療に関する読者さんの体験談を漫画にしました第7弾です。

全2話になります。

体験談を教えてくださった
ちーとすさん、ありがとうございます!
私は不妊治療を始めて2年半、32歳です。田舎ということもあり有名な病院には通えず、ひとまず近所の婦人科で治療することにしました。そこは健康診断などにつかわれるようなところで、先生1人で看護師さんも愛想がない個人病院でした。私は前もって色々調べると苦しくなるタイプなので
事前に知識を入れずに通院していました。おじいちゃん先生はあまり説明もなく早々に診察を終えるタイプでしたが、私も気にする方だからそれでいいかと思っていました。でもある時、生理が来てしまったので病院へ行くと

「まただめだったね」と先生に言われました。何の気なしの言葉です。最初のうちはあまり気にしていなかったのですが、タイミング法から人工授精へステップアップしてストレスがかかる中でもそう言われてしまいました。

生理が来るのも嫌でしたが「まただめだったね」という呪いの言葉を聞きに行かなければならないのは、もっとつらくなりました
先生も悪気はないし、何の気なしな言葉でも、繰り返されるとだんだん気になってくるってありますよね・・・💦

次回に続きます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

赤ちゃんを待ち望んでいました①-義祖母の言葉【読者さん体験談1】


不妊治療で泣いたときのこと①-夫の態度ー【読者さん体験談2】


子供のいる友達の愚痴とアドバイスを聞いて①【読者さん体験談3】


採卵日の麻酔で大ピンチ!①【読者さん体験談4】


自分は不妊鬱になんてならないと思っていました①【読者さん体験談5】


検査しなければ離婚①


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●