訪問いただきありがとうございます!海原(うみはら)こうめと申します。

このブログは不妊治療を終えた夫婦のその後、日常やら猫との生活などを漫画にしています。
※リアルタイムの話ではありません。

このブログについて
はじめから読む(第1話へ)
目次(総合目次へ) 
コメントとメッセージをありがとうございます。 
ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全部嬉しく読ませていただいています(^^) 

今日は前回記事↓

の続きになります。
先生も一緒に戦ってくれているはずなのに、だめだったと自分だけが言われなければならないのか、悲しかったです。あの病院にはもう行きたくなかったけれど、田舎だし転院すれば検査はまたいちからやらなければならないし、病院は選べない・・・と悩みました。

そんな思いで再度人工授精をしてもだめで、またもや「だめだったね」と言われてしまいました。気にしないそぶりを装い親に相談したら「病院変えたら?むしろ変えなよ」と強く言ってくれて、次の通院日ギリギリまで悩みましたが、その後同じ病院に行くことはありませんでした

その後は総合病院へ転院し、検査もやり直していちからスタートです。病院を変えても結果が出なければナーバスになるのは同じです。でも今の先生は、一呼吸おいて待ってくれています。

「次の患者さんが待ってる・・・」とつい気にしがちな私ですが、先生のその姿勢はしっかりこちらの意見を聞こうとしてくれているとわかり少し楽です。また、今まで飲んでいた薬の事に関してもセカンドオピニオン的な役割もしてくれて、病院を変えて良かったと思います。
先生にとっては単なるイチ患者だと思いますが、こちらにとってはその時全面的に信頼しなければならない相手です。

というか信頼しないと安心して通えない・・・疑心暗鬼を持ちながらの通院ほど辛いものはないかと。

その先生から、はじめはそれほど気にならなかったとはいえ嫌な言葉を言われ続けるのはキツイと思います。

私もきっと「まただめだったね」なんて念押しのように何度もいわれたらムキィィィ!ってなりますよ・・・(´;ω;`)

ちーとすさんは勇気を出して転院して、信頼できる先生と出会えて本当によかったです!!

最後に、体験談を教えてくださったちーとすさん、ありがとうございました!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

赤ちゃんを待ち望んでいました①-義祖母の言葉【読者さん体験談1】


不妊治療で泣いたときのこと①-夫の態度ー【読者さん体験談2】


子供のいる友達の愚痴とアドバイスを聞いて①【読者さん体験談3】


採卵日の麻酔で大ピンチ!①【読者さん体験談4】


自分は不妊鬱になんてならないと思っていました①【読者さん体験談5】


検査しなければ離婚①


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆こちらから読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ブログバナー用_新LINEでお知らせボタン

◆Twitterではブログに載せていない猫写真なども
ブログバナー用_新Twitteでお知らせボタン

◆Instagramでは過去記事を再掲しています
ブログバナー用_インスタボタン

◆ランキング2か所参加中です。クリック頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ 


○●○●○●○●○●○●○●○●○●